トランプ次期大統領「就任初日にTPP離脱」を表明。泡食う安倍首相、緊急会見の舞台裏と嘘。

以下、適菜収著『安倍でもわかる政治思想入門』から本文一部抜粋して引用します。

 

TPPについて① 二〇一五年一〇月六日 安倍晋三の記者会見

「自民党がTPP交渉参加に

先立って掲げた国民との約束は、

しっかりと守ることができた。」

 

 二〇一五年一〇月六日、TPP交渉の大筋合意を受けて安倍は会見を開いた。

「TPPは正に『国家百年の計』であります」

「自由民主党がTPP交渉参加に先立って掲げた国民の皆さまとのお約束はしっかりと守ることができた。そのことは明確に申し上げたいと思います」

「関税撤廃の例外をしっかりと確保することができました」

 例によってこれも大法螺だった。

 農水省が発表した関税交渉の結果により、聖域重要五品目のうち三割の関税が撤廃されていたことが発覚。

 そもそも自民党は二〇一二年の衆院選で「TPPの交渉参加に断固反対」と言っていた。

 要するに、安倍は日本人にケンカを売ってんですよ。

 JAをはじめとする農業団体は、安倍に騙されたとして、各地で集会を開催。福島を除く東北五県の農協系団体が二〇一六年七月の参院選における「自主投票」を決定した。

 ちなみに安倍は子供の頃から嘘つきだったという。

 安倍が小学生の頃、宿題の面倒を見ていた乳母が言う。

「『宿題みんな済んだね?』と聞くと、晋ちゃんは『うん、済んだ』と言う。寝たあとに確かめると、ノートは真っ白。それでも次の日は『行ってきまーす』と元気よく家を出ます。それが安倍晋三でした」(『安倍晋三 沈黙の仮面』)


あわせて読みたい

気になるキーワード

BestTimesの記事をもっと見る 2016年11月22日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「法律」のニュース

次に読みたい関連記事「法律」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「議会」のニュース

次に読みたい関連記事「議会」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。