サラダでやせられると思ったら大間違い。太るコンビニ食・やせるコンビニ食

夏までにやせる! 噂のダイエットメソッドを徹底検証、今回は「糖質制限」。最近巷では「ダイエットには糖質制限が一番」というのが流行り。でも、そもそも糖質を減らすとなぜやせるのか。何となく分かっているようで、実はメカニズムを理解している人は少ないのではないだろうか。今回『やめたい食べグセ』(ベスト新書)などの著書があり、栄養学にもとづいた食事療法で世の悩めるダイエッター達の体を成功に導く森拓郎さんに取材。その理論と、夏までに理想の体型になるための“食べ方”について聞いた。全3回【3/3】。

関連記事
第1回:摂りすぎると太る。でも大切な動力源。ダイエットの鍵をにぎる「糖質」の正体とは?
第2回:そばについつい「天ぷら」をチョイスする人は要注意! 太る食べグセ・やせる食べグセ

◯:おにぎり(脂質が少ないもの)、サラダチキン、ササミスモーク

 糖質をゼロにするのではなく、低く抑えて脂質との組み合わせを避ける。それが森拓郎さんが推奨する、太らない食べ方だ。例えばサラリーマンの理想の昼食は、定食屋でタンパク質を多めにして、ご飯を少なくしてもらうスタイル。そして丼物やパスタ、カレーライスのような一皿料理は避けること。

 しかし、仕事が忙しくなったり、給料日前の財布が寂しい時期になったりすると、どうしてもコンビニ食で済ましてしまうこともある。そんな時にはどうやって糖質を抑えればいいのだろうか。

サラダでやせられると思ったら大間違い。太るコンビニ食・やせるコンビニ食
 

前回の最後のほうで言ったように、脂質さえ一緒にならなければ、糖質は全部が体脂肪になるわけではなく、100g中20g程度しか変換されないんです。ですから、コンビニであれば、脂質の少ない具の入ったおにぎりならば全く問題がないんです。具材にもよりますが、1個が大体180~200kcalですから、カロリーオーバーになるのも避けられます。でも、それだけではタンパク質が不足します。サラダチキンやササミスモークを足すといいですね。ほかにゆで卵や納豆などをプラスできるとベストです。ただし、タンパク質だからといって、鶏のから揚げなどはNGです。前にも言いましたが、店内で揚げているとはいえ何回も使い回した油。完全に酸化しているし、衣にたっぷり油分が含まれていますから」


あわせて読みたい

気になるキーワード

BestTimesの記事をもっと見る 2017年6月14日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら