井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強い男」

井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強い男」
拡大する(全3枚)
写真・図表:BEST T!MES
井伊家再興を断念する直虎と
諦めきれない直政の行方は?
井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強...の画像はこちら >>

 小野政次を失い、もう新たな悲劇を生みたくないと井伊家再興を断念した井伊直虎。物語は終盤に向けて大きな転換期を迎える。井伊家再興を諦めきれない、井伊家嫡男の虎松(後の直政)の青年期を菅田将暉が演じる。

ーー出演発表は昨年の7月。およそ1年を経ての撮影開始でした。初めて現場に臨んだ気持ちは?

「緊張しました。途中参加というものは、やりにくいものなのですが、今まで感じたことのないぐらいスタッフと演者が仲良いんです。みなさん明るくて、すごくウェルカム体制でした。おかげ様でいまや毎日がすごく楽しいです」

ーー周囲の期待や反響を感じたことはありますか?

「友達は僕の仕事のことに興味がないので特に聞いていないですが、祖母や親からは鼻息の荒い連絡が来ました。親に久々に褒められましたね。『大河に出られるなんてすごいよ~』って(笑)」

 虎松はのちに万千代、直政と名を改める。直政は戦国最強の精鋭部隊と称えられる“井伊の赤備え”を組織。徳川家康を支え、徳川四天王の1人に数えられ、井伊家再興を果たした人物だ。

ーーオファーを受けたとき、どんな印象を持ちましたか?

「このタイミングで、マイナスからスタートして這い上がっていく男の役が来た。それは僕自身にも頑張れと、尻を叩かれている感じがしました。直政は徳川四天王のなかでダントツに年齢が若く、頭脳明晰で容姿端麗。一見するとカッコイイんだけど、ちょっとしたことを根に持ったり、下の者には厳しかったりという一面もある。成り上がり方も泥臭くて、カッコ悪いところをいっぱいみせて、一つひとつ学んでいく。彼の生き方に自分を投影してしまうところがあり、とてもやりがいを感じます」


この記事の画像

「井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強い男」」の画像1 「井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強い男」」の画像2 「井伊直政を演じる菅田将暉「直政はバイタリティがあり生命力が強い男」」の画像3

当時の記事を読む

菅田将暉のプロフィールを見る
BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菅田将暉」に関する記事

「菅田将暉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菅田将暉」の記事

次に読みたい「菅田将暉」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク