ポケモン位置表示サービスは「ポケモンGO」にとって障害 Niantic社が不正アクセスのブロック継続を表明

『ポケモンGO』開発元のNiantic社は、「Pokevision」などポケモンの位置を表示するサービスからの不正アクセスをブロックしたことについて公式コメントを発表。第三者のサービスがどのように『ポケモンGO』に影響を与え、障害をもたらしているか説明した。


Niantic社は、不正アクセスをブロックした前後のサーバー負荷の増減を公開。不正アクセスによるサーバーへの負荷が大幅に減ったことで、配信地域の拡大やサービスの品質を保つことが可能になったと説明した。


さらに、新機能の開発リソースがサーバー負荷で発生する問題解決に割かれること、サーバーへ直接アクセスするツールはボットや不正行為の温床でもあることをあげ、不正アクセスのブロックは続けていくとした。プレイヤーに対しては、「ゲームの安定と健全性を維持する為に理解していただきたい」と呼びかけている。


ポケモン位置表示サービスは「ポケモンGO」にとって障害 Niantic社が不正アクセスのブロック継続を表明

あわせて読みたい

BIGLOBEニュースの記事をもっと見る 2016年8月5日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。