2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?
拡大する(全5枚)
2020年、人工知能は当たり前になる?

 人工知能やAIと聞くと、「人間の仕事が奪われる」「失業者が増加する」といったネガティブなイメージを抱く人も多いでしょう。

 しかし人工知能やテクノロジーの進化は、人間の仕事を「奪う」のではなく、辛くてつまらない仕事を「代行」してくれるとも言えます。

 そのおかげで、人間はより人間らしい仕事に就くことができるようになります。

 未来に対して漠然とした不安や危機感を抱いてしまうのは、AIやテクノロジーについて知らない事が多いからです。

 自分は理系じゃないし、人工知能とかテクノロジーとか言われてもよくわからない、という人におすすめなのが、『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』です。

2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?
『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』

 本書は、人工知能やテクノロジーについて「働き方」という視点から解説し、これから私たちの仕事はどう変わっていくのか、そのために「今」何をすべきなのかという疑問について、真っ正面から答えてくれます。

 未来に向けて行動を起こすためには、今起きている変化について「知る」ことが何より重要です。

 本書から「今の仕事をどう変化させていけば、人工知能時代に幸せに働けるのか」を学び、そのための準備を始めましょう。


2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?

2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方

目次

  • 2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?

    2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方

  • この記事の画像

    「2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?」の画像1 「2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?」の画像2 「2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?」の画像3 「2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?」の画像4
    「2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?」の画像5