「お金持ちの習慣」をアマゾン,ソフトバンク,サイバーエージェントのIT企業創業者に学ぶ!

 孫氏は学生時代、「経営の神様」松下幸之助氏にヒントを得て、「1日1つ、新しい発明のアイデアを練って、それをノートに記録する」ことを日課にしていました。

 「アイデアバンク」と名づけたこのノートから、実際に商品化されたのが「音声機能つき電子翻訳機」です。当時のシャープ中央研究所に売り込むと、その可能性に惚れ込んだ所長の佐々木正氏から、その場で1億円の契約を結ばれたそうです。

 このときの資金をもとに、彼は初めての企業「ユニソン・ワールド」を設立、起業家としての一歩を踏み出しました。

 あなたもぜひ孫氏を見習って、1日1つアイデアを記録してみましょう。仕事に関してでも趣味に関してでも構いません。その中に、将来、驚くべき結果を生むような「種」が含まれているかもしれません。




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});③半年で絶対に達成したい目標を決めよう
藤田晋

 藤田晋氏はインターネット広告、メディア、ゲームなどの事業を展開するサイバーエージェントの創業者であり、現在も同社の代表取締役社長を務める人物です。

 彼が書いた『起業家』(幻冬舎)には、サイバーエージェントの代表的なサービスの1つである「アメーバーブログ」が軌道に乗るまでの苦悩が、赤裸々につづられています。

 実は立ち上げ以来、ずっと赤字を垂れ流してきたアメーバーブログ。2007年、藤田氏は同事業について「2年以内に黒字にする。それができなければ、会社を辞める」と宣言しました。

この記事の画像

「「お金持ちの習慣」をアマゾン,ソフトバンク,サイバーエージェントのIT企業創業者に学ぶ!」の画像1 「「お金持ちの習慣」をアマゾン,ソフトバンク,サイバーエージェントのIT企業創業者に学ぶ!」の画像2 「「お金持ちの習慣」をアマゾン,ソフトバンク,サイバーエージェントのIT企業創業者に学ぶ!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

美女読書の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク