「落ち着け」という自己暗示は逆効果!?人前で「緊張」しないための心理術

「落ち着け」という自己暗示は逆効果!?人前で「緊張」しないための心理術
Umeこの記事では、人が緊張してしまう理由とその克服法、緊張を力に変える方法について紹介します。あなたはどんな時に緊張しますか?

 
 こんにちは。前回、『人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた』です。

 本書では、心理学に基づいて緊張に打ち勝つための方法が49個も紹介されています。

 今回はその中から、「なぜ緊張するのか」「緊張を攻略する方法」「緊張を力に変える方法」に分けてご紹介しようと思います。

 もちろんいつものように、僕の大好きな科学的根拠付きで(笑)


「落ち着け」という自己暗示は逆効果!?人前で「緊張」しないための心理術

人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた

なぜ私たちは緊張してしまうのか?

 まず緊張してしまう理由を考えてみましょう。冒頭で述べた例(入試、スピーチ、デートetc…)に共通していることは何でしょう?

 この試験の結果で同級生や先生から褒められるor残念がられる、結婚式のスピーチで噛んだり震え声になるわけにはいかない、この子の前では良いところを見せなきゃ、などなど、そこには「他の人が自分に注目している」という思い込みと「失敗したら恥ずかしい」という心理があります。

 しかし、これは「スポットライト効果」と呼ばれる錯覚なんだとか。

※スポットライト効果:「常に人から注目され、自分に光が当たっている」という思い込み

 それを裏付けする、コーネル大学の研究があります。

 大学生に恥ずかしい柄のTシャツを着せて、キャンパス内を歩いてもらいます。その間大学生は、通り過ぎた約50%の人が、Tシャツに注目していたと感じていました。しかしこっそり尾行して、通り過ぎた人に確認してみたところ、実際は24%の人しかTシャツには気づいていなかったのです。

...続きを読む

あわせて読みたい

美女読書の記事をもっと見る 2018年3月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。