ワンタイムパスワード破り、キーボードの動きを盗む…進化するパスワード破りの手口

ワンタイムパスワード破り、キーボードの動きを盗む…進化するパスワード破りの手口

 比較的安全とされてきたワンタイムパスワードにも、パスワード破りの危険が迫ってきた。ひとつのセキュリティで安心せず、常に二重三重の備えが必要なようだ。

 ネット上のサービスを利用する際、パスワードの漏洩は絶対に防ぎたいところ。とりわけ、お金を直接扱うオンラインバンキングにおいては、パスワードの管理がきわめて重要となる。

 しかし、IT犯罪者もそこは頭を働かせる。コンピュータウイルスを使って個人情報を盗む手口の中には、情報を直接盗むのではなく、ユーザーのリアルタイムの「動作」を盗むものも存在するのだ! それが「キーロガー」と呼ばれる種類のコンピュータウイルスである。

 キーロガーに感染したコンピュータでキーボードを使用すると、どの文字を入力したかの履歴が記録され、それが知らない間に漏洩してしまうようになっている。たとえばオンラインバンキングでパスワードを入力していると、キーロガーによって盗み見されてしまう。

 そのためオンラインバンキングでは、キーロガー対策としてソフトウエアキーボードが導入されているところが多く見られる。ソフトウエアキーボードは、画面上のキーボードをマウスで操作するものなので、キーロガーが盗み見することは難しくなっている。

 ただ、コンピュータウイルスの中には、「スクリーンスクラッパ」と呼ばれるものもあって、こちらはパソコンの画面を連続的に記録していくようになっている。スクリーンスクラッパが使われると、ソフトウエアキーボードの動きも記録されてしまうことになる。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2013年5月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。