話題のMOOCって何?誰でもいつでも世界一流大学の授業を受講 上位教育機関へ集中加速

話題のMOOCって何?誰でもいつでも世界一流大学の授業を受講 上位教育機関へ集中加速
       
「MOOC(ムーク)」あるいは「MOOCs(ムークス)」と呼ばれるものをご存知だろうか? 「Massive Open Online Courses」の略であり、インターネット上で有名大学の一流教授の授業が無料で受けられるものだ。NHKや読売新聞にも取り上げられたので、そこでご覧になった方も多いだろう。「Coursera」「edX」などのウェブサイトを通じて提供されており、登録にはなんの資格や要件も必要なく、誰でも視聴できる。講義は授業をビデオ撮影したものではなくインターネット配信を前提としてつくられており、提供されるビデオも通常15分程度の長さで区切られ、スマートフォンでの視聴をも意識した親切なつくりになっている。まさに、いつでも、誰でも、無料で、世界で最も上質な授業を手軽に受けられるのである。

 ありがたい限りなのだが、疑問が湧くのは「一体、なんのためにこんなことをしているか?」という点だ。MOOCのビジネスモデルはまだ模索中であり、固まっていないとみられる。それは運営者によって異なると考えられるし、実際、すでに現状でもサイトによって微妙にモデルが異なっている。

 例えばCourseraはベンチャー企業であり、ベンチャーキャピタルからの投資を受け、提携大学の授業を配信している。一方、edXは米ハーバード大学と米マサチューセッツ工科大学(MIT)の大学間コンソーシアムからスタートしており、今のところ非営利団体だ。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。