反社勢力への闇営業、今戦々恐々としている“次のターゲット”…会見で質問NG要請も

振り込め詐欺グループの忘年会でパフォーマンスをする宮迫博之

 吉本興業は、所属するお笑いコンビスリムクラブ真栄田賢内間政成が暴力団関係者の会合で“闇営業”を行っていたとして、2人を無期限の活動禁止処分にした。吉本といえば今月24日に、詐欺集団へ同じく闇営業していたとして宮迫博之(雨上がり決死隊)や田村亮ロンドンブーツ1号・2号)ら計11人の所属タレントを謹慎処分にしたばかりだった。さらにそれに先立ち吉本は、詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江慎也(カラテカ)を契約解除処分としていた。

 闇営業とは、芸人が所属事務所を通さずに組織や個人からギャラをもらい仕事を受けることだが、吉本は多数いる所属タレントたちへのコンプライアンス指導の徹底など対応に追われている。テレビ局関係者は語る。

「芸人と同じく地方営業の多い演歌界でも、北島三郎や細川たかしら大物歌手と暴力団の交際疑惑がたびたび報じられてきました。演歌が衰退している原因として、レベルでも“黒い交際”がある人を出演させることに、テレビ各局がリスクを感じて二の足を踏む風潮があることも大きく影響していると感じます。

 1970~80年代には、演歌歌手がバラエティ番組などにも頻繁に出演して、芸人顔負けの話術や強烈なキャラクターで笑いを取っていましたが、そうした機会も減りました。ここまで芸人と反社勢力の関係がクローズアップされる事態となり、演歌界は戦々恐々としています。地方公演などの興行を仕切ってきた暴力団と演歌界は、切っても切れない関係にありますから」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 宮迫博之 twitter
  2. 宮迫博之 フライデー
  3. 宮迫博之 引退
宮迫博之のプロフィールを見る
ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年6月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「宮迫博之 + twitter」のおすすめ記事

「宮迫博之 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「宮迫博之 + 解雇」のおすすめ記事

「宮迫博之 + 解雇」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュース

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。