医師が教える「梅雨時の体の不調」解消法リスト…元凶は水分の摂り過ぎだった!

余分な水分を体内から排泄する

 人間は、体温(熱)であらゆる反応を逐行して生きている。よって、体が冷えると困る。そのときは、体を冷やす原因のひとつである余分な水分を体内から排泄して、体を温めようとする。

 よって、

・寝冷えして下痢(水様便)をする

・(片)頭痛がひどくなると吐く(胃酸という水分の排泄)

・寝汗をかく

・鼻水・くしゃみを伴う(夏)かぜをひく

・(夜間)頻尿になる

などの症状が起こってくる。

 これで十分に水分が排泄できないときは、アレルギー反応を起こす。

 西洋医学では、「アレルギー」は免疫の病気ととらえ、抗原(アレルゲン=ハウスダスト、カビ、牛乳など)が体内に侵入し、それを迎え撃つべくリンパ球でつくられた抗体(免疫グロブリン)と反応して、アレルギーの諸症状が発症する、とする。

 果たしてそうであろうか。もう少しシンプルにアレルギーの症状を見てみると、

・アレルギー性結膜炎…涙

・アレルギー性鼻炎…くしゃみ、鼻水

・アレルギー性喘息…薄い水様のたん

・アレルギー性じんましん…湿疹

・アレルギー性腸炎…下痢(水様便)

のごとく、体を冷やす体内の余分な水分の排泄現象であることがわかる。

 また、「めまい」は、耳の奥にある内耳の中の蝸牛管のリンパ液(という水分)の過多で起こる。

 こうしてみてくると、この湿気の多い梅雨時の痛みをはじめとする不快症状はすべて余分な水分から起こっていることがわかる。

 それを理解すると、一連の「不快症状」を取るには、


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年7月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら