薄め眉メイク、逆に“老け見え”! 35歳になったらやめたい4つのメイク

 30代「もう何年もメイクを変えていない」「いつも同じメイクをしている」――。そんな人も少なくないかと思います。しかし何年もメイク方法を変えないのはNG! 数年前はフィットしていたメイクが、今は老け見えの原因になっていることも。

 メイクは定期的に見直すことが必要です。肌の状態は年々変わってくるため、そのときどきの自分の肌状態に合ったメイクを取り入れることで、若々しく魅力的に見せることができるんです。

 そこで今回は、メイク講師の経験を持つ美眉アドバイザー・玉村麻衣子が、35歳を過ぎたら見直したい4つのメイク方法についてご紹介します。

NG1:薄め眉

「眉は顔の印象の8割を決めるパーツ」ともいわれています。眉メイクひとつで顔の印象がガラリと変わるため、「どのような眉を描くか」はとても大切。

 一番気をつけたいのが薄め眉。世の中の女性のなかには、眉メイクがナチュラルすぎたり、眉色(メイクした後の眉の色)が薄すぎたりする人が多数。しかし薄め眉は以下のような老け顔を招く原因に!

(1)シミやシワ、クマが目立つ

 眉にある程度存在感があると視線が分散されるため、シミやシワ、クマが目立ちにくく感じます。逆に眉色が薄く、眉の存在感がなくなると、途端にシミやシワ、クマが目立つように。シミやシワが目立つと老けて見え、クマが目立つと不健康に見えてしまいます。

(2)顔がぽっちゃりたるんで見える

 眉と黒目は顔の中でも色が濃いパーツ。眉色がしっかりしていると顔が引き締まって見えます。逆に眉色が薄すぎると顔全体がぼやけて見えます。その結果、顔が膨張して見えたり、ぽっちゃり見えたり、頬がたるんで見えたりしてしまいます。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年7月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら