NHK「受信料払え」”警告文”の裏に焦り…N国党へ予想以上に国民の支持集まる

       

 7月21日投開票の参議院議員選挙で議席を獲得し、大きな話題を呼んだ「NHKから国民を守る党」(以下・N国党)。NHK受信料を焦点にした論争が新たな局面を迎えたことで、NHKとN国党の攻防はさらに注目を浴びそうだ。

 N国党は公式サイトで「NHKにお金(受信料)を払わない方を全力で応援・サポートする政党(政治団体)」との立場を明言。また7月28日付「NEWSポストセブン」記事によると、党代表の立花孝志・参院議員は「議員会館の受信料は国が払うんじゃないの?」「NHKとの『契約』は法律上の義務だからするけれども、『支払い』は別。受信料は踏み倒します」と発言している。

 7月29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、N国党の“NHKをぶっ壊す”というフレーズが小中学生の間で流行していると報道。コメンテーターのマツコ・デラックスはN国党について「これからじゃないですか?」と静観しつつ、「この人たちが本当にこれだけの目的のために国政に出られたら、それで税金払われたら、受信料もそうだけどそっちのほうが迷惑」と苦言を呈した。

 N国党をめぐっては「日本維新の会」を除名になった丸山穂高・衆院議員の入党や、渡辺喜美・参院議員との新会派結成などがたて続けに報じられ、話題に事欠かない。

 さらに、N国党の動きを受けて日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長は7月30日の囲み会見で、「現職国会議員の受信料未払いをNHKが認めるということになるなら、一般の人にも認めないといけない」とコメント。現職国会議員の不払いがまかり通る場合は、大阪市も支払わないとの考えを示している。


ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「NHK「受信料払え」”警告文”の裏に焦り…N国党へ予想以上に国民の支持集まる」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    出演依頼のラブコール!

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。