インスタ世界的普及でSNS競争の終焉か…FBと“二強”で固定化、LINEはアジアで限定的

 今や手放すことのできないスマホタブレット、PCといったIT端末。なんの気なしにそれらの画面を眺めてしまうのは、SNSをチェックするためだという人も少なくないだろう。SNSは日常のさまざまな場面を切り取って“共有”する、現代を代表するコミュニケーションツールである。

 Facebook、Instagram(インスタ)、Twitterなど多種多様なSNSとそれを取り巻く業界の勢力図は、まさに群雄割拠の戦国時代の様相。インスタブームが巻き起こってから数年たっているため、そろそろ次にトレンドとなるSNSが登場してもいい頃合いにも思える。そこで今回は拡大し続けるSNSの種類と、それらを生み出す業界の勢力図に関して、大手企業や著名人のSNSコンサルティングを行なう、株式会社ROCの代表・坂本翔氏に話を聞いた。

今はFacebookとインスタの二強、Twitterは格落ち

 そもそもSNSがどういったサービスで、どのような定義付けがなされているのかについて坂本氏はこう解説する。

「SNSはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略。ネット上で社会的ネットワークを共有できるサービスのことを指す言葉です。これは、個人や組織同士が2つ以上の関係性により結ばれた構造のことであり、これを構築できるウェブサービスであれば、広義ではなんでもSNSと呼べてしまうのです。

 それはつまり、コメント返信機能などがあれば個人のブログやネット掲示板、果てはYouTubeなどもSNSと呼べます。けれど、そういった広義で解釈すると我々が普段イメージするSNSとはだいぶかけ離れてきますので、今回はSNSを「不特定多数の人と社会的ネットワークを築けるコミュニティ型の会員制ウェブサービス」と、仮に定義付けて話したいと思います。そして、その定義においてSNS業界で圧倒的なユーザー数を誇っているのが、Facebookとインスタでしょう」(坂本氏)


あわせて読みたい

気になるキーワード

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年9月3日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュース

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら