今、20~30代男女が殺到する「東京おでんラブストーリー」、行ってわかった“最大の難点”

「おでん」といえば、日本の冬の味覚の代表格だ。本来なら、12月から2月頃までの冷え込む時期にこそ楽しみたいグルメである。ところが、夏の間も、おでんを売りにするレトロな居酒屋が若い男女の間で注目を集めている。ただし、彼らの目当てはおでんそのものというより、「異性との出会い」だ。

「東京おでんラブストーリー」は、都内きってのおしゃれエリア・恵比寿に昨年オープンした出会いの新名所として知られる。コンセプトは“ノスタルジックな昭和スタイルの出会いの場”。相席系居酒屋やスタンディングバー、銀座コリドー街や同じ恵比寿の恵比寿横丁と、男女の出会いスポットは数多いが、その舞台がおでん屋というのはかなり珍しい。

 いったい、どんな店なのだろうか。本当に異性と出会えるのか。猛暑が続いた8月の金曜日、20代女子である筆者が実際に東京おでんラブストーリーを訪れてきた。

「恵比寿横丁はもう飽きちゃった」

 東京おでんラブストーリーは、恵比寿駅西口からわずか徒歩1分、アトレ恵比寿裏の雑居ビルの中にある。出会えるおでん屋というフレコミだが、相席系居酒屋のように女性無料でもなければ、席のチェンジシステムがあるわけでもない。たまたま隣に座った異性と意気投合し、1杯おごったり会話を弾ませたりする。そんな自然な出会いを演出する場所だ。

 おそらく、その目新しさがウケたのだろう。オープン直後から20~30代の男女の間で話題になり、SNSで拡散され、連日満席状態となる賑わいを見せているという。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年9月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら