神戸教員いじめ、市教委の「カレー給食中止」に批判噴出…全国のカレー店が嘆願活動

 神戸市立東須磨小学校で男性教師3人、女性教師1人の計4人が、後輩の男性教員の目に「激辛カレー」を塗るなどの暴行やパワハラ行為を働いていた問題で、神戸市教育委員会が「ショックを受けた児童への対策として給食のカレーを一時中止する」と発表した。インターネット上ではあまりにも的外れな市教委の対応に一斉に批判が噴出。全国のカレー店からも「給食のカレー継続」を求める声が上がり始めた。

「カレーは悪くないです」

 Twitter上では、次のような投稿が続いている。

「給食のカレーは悪くないです」(原文ママ、以下同)

「給食のカレーを助けてあげてください」

「給食のカレーに罪はありません」

 投稿では各店自慢のカレーや各種インド料理の写真も合わせて掲載し、カレーの良さを猛プッシュしている。問題教員がカレーを使って暴行を働く動画は凄惨なものだった。そうした映像を見てしまった子供たちのケアも求める声もある。だが今回の件で「カレーそのものを嫌いにならないで」という声は今後も広がりそうだ。

 カレー給食の歴史は古い。明治維新後、当時の政府は日本人の栄養改善の一環として西洋野菜を摂取させるために洋食化を進めようとしていたが、米に合わず失敗が続いた。そんな中、クラーク博士ら外国人教師が1876 年に札幌農学校で、日本の丼ぶり文化に着目しカレーを米にかけるライスカレー給食を学生たちに勧めたのがはじまりとされる。農学校では以後、1日おきにカレー給食が提供されたという。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年10月18日の経済記事
「神戸教員いじめ、市教委の「カレー給食中止」に批判噴出…全国のカレー店が嘆願活動」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    犯罪者の4人をマスコミの前に立たせて謝罪させることが今一番やることではないか。日本は「放置」国家か?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。