ラグビーW杯、なぜ五郎丸は日本代表から“外された”のか…海外移籍失敗の意外な原因

 現在開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。13日に行われた1次リーグ予選A組最終戦で日本はスコットランドに28-21で勝利。A組1位となり決勝トーナメントに進み、日本としては史上初となるW杯8強入りを果たし、20日の強豪・南アフリカとの対戦を前に日本中が沸いている。

 今回の大会で日本戦は全試合が地上波のテレビ番組で生中継されており、初戦となった9月20日のロシア戦が平均視聴率18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずの数字を取ったのを皮切りに、その後は試合を重ねるごとに上昇し、今月13日のスコットランド戦では39.2%という驚異的な数字をマークした。

 多くの人々がテレビにくぎ付けになるなか、一部の“にわかファン”の間では「あれ? 五郎丸は?」「なんで五郎丸が出てないの?」と、4年前の前回W杯で計58得点を決めるなど大活躍して一躍“時の人”になった五郎丸が代表に選ばれていないことに気がつき、疑問を持つ人も出ているようだ。

 五郎丸が代表選考から漏れた理由について、大学体育会ラグビー部OBは次のように語る。

「一番大きい要因としては、ヘッドコーチがエディ・ジョーンズからジェイミー・ジョセフに替わり、さらには前回W杯で証明されたように日本代表の実力が著しく上がったことで、“強豪国の戦い方”に大きくシフトしたことが挙げられます。

 前回のW杯までは、パスのつなぎとタックルのコンビネーションで相手陣地を“こじあけていく”というのが基本的なスタイルでした。しかし、日本も強豪国と互角に渡り合っていくステージに上がり、他の強豪国と同じく、相手の陣地に高くキックを蹴り上げてラインを前に進め、相手チームとのボールの取り合いを制して自分たちのチーム内でボールを回しトライに持ち込むという、よりパワフルな戦術にシフトしました。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年10月19日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。