安倍首相、話すり替え「嘘つき」連発…予算委、なぜ延々と予算に無関係な「桜」問題を議論?

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。

 先週から、NHKでは連日にわたって衆参両院の予算委員会を中継していますね。みなさんも、お時間のあるときにご覧いただいているでしょうか。永田町ではNHKのカメラが入ることを「テレビ入り」というのは以前も書かせていただきましたが、予算委員会の質疑は全国のみならず全世界で中継されています。

 そのため、テレビ入りは注目度が高く、国会議員にとっては晴れ舞台となります。質疑に立つことが決まると、通常の委員会質疑とは比較にならないほど、準備が大変です。

 ただし、質疑の方向性を間違えると炎上してしまうこともあります。ただでさえ、テレビ入りの予算委員会で質疑に立つ議員の事務所は電話が鳴りやみません。声援もあれば苦情もありますが、どちらかといえばお叱りの電話が多いですね。秘書は電話対応に追われてしまい、自分のボスの晴れ舞台をじっくり見られないということも少なくありません。

 そういうときは、せっかくお電話をくださったみなさまには申し訳ないと思いながら、電話には出ずに委員会が行われている部屋に行って傍聴します。

安倍首相の態度が東出昌大と重なる理由

 2月4日の衆議院予算委員会で、安倍晋三首相が立憲民主党の黒岩宇洋議員の質問に対して「嘘つき」「人間としてどうなのか」などとキレたことが話題になりました。

 テレビやラジオはマイクが音声を拾っているので、みなさまには聞こえていたと思いますが、現場は騒然としていてよく聞こえませんでした。ただ怒鳴っているだけのようで、「浮気をした」「してない」で言い争いをしている痴話喧嘩みたいに聞こえたのは神澤だけでしょうか。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。