惨殺された女性芸能人たち…元アイドル、現役高校生タレント…ストーカー男たちの凶行

       

 2014年5月25日、岩手産業文化センターで開催されていたAKB48の握手会イベントにおいて、ノコギリを持った男が、メンバーの川栄李奈と入山杏奈、そして2人を守ろうとした男性スタッフを切りつけている。

 このように、時代ごとにトップアイドルたちは、一歩間違えると命を失うような危機に晒されている。だが、日本の芸能史に極めてわずかながら存在する、女性芸能人の殺害事件は、上記の例とは性質が異なるものだ。

特撮ヒロインが別れ話から絞殺の惨劇

 テレビドラマに主演した女優が殺されたことがある。

 1960年代から児童モデルとして活動していた菊容子という女優がいた。彼女は、1968年に竜雷太主演の青春ドラマ『でっかい青春』(日本テレビ系)に生徒役としてレギュラー出演し、知名度をアップさせた。

 その代表作といえるのが、石森章太郎(当時)原作の特撮テレビドラマ『好き! すき!! 魔女先生』(TBS系)だ。菊が演じたのは、宇宙のかなたから地球にやってきて小学校の教師を務めるヒロイン・月ひかる。タイトル通り、当初からひかるは魔女だという設定だったが、番組途中から、彼女が正義のヒロイン「アンドロ仮面」に変身して悪者と対決する内容にリニューアルされた。

 同番組終了後は、NHKのクイズ番組『連想ゲーム』に1年間レギュラー出演。その後も、テレビを中心に多くの作品に出演していた菊だったが、1975年4月、新宿コマ劇場での水前寺清子主演舞台公演「姉ちゃん仁義」出演期間中に、まさかの最期を迎えた。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「惨殺された女性芸能人たち…元アイドル、現役高校生タレント…ストーカー男たちの凶行」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    悪鬼羅刹の国トン キン

    2
  • 匿名さん 通報

    小金井や三鷹の事件は知ってるけど、そんな昔からあんな事件があったって知らなかった。ほんとトン.キンって昔からストーカー殺人が多かったのね。

    0
  • 匿名さん 通報

    菊容子さんの事件、「別れ話がもつれた」はウソ。すべて犯人の思い違いだった。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。