貴乃花、『半沢直樹』への持論を展開…あいみょん『生きていたんだよな』を“情熱的”と絶賛

       

 タレントの松村邦洋(53)。最近のメディア露出こそ往時に比べれば寂しいものの、多くの物まね芸で一世を風靡した彼が、ある“大物”と対談を行い、話題となっている。

 そのお相手とは、元横綱・貴乃花こと貴乃花光司(48)。舞台となったのは、あの秋元康がプロデュースを担当し、秋元が“招待”した2名が語り合う「深夜のガチ生トーク番組」という趣旨のラジオトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM系)だ。同番組の25日深夜放送回において、なんともナゾなこの両名の“生対談”が実現したのである。

 松村は、自身の物まねレパートリーの素材のひとつでもある貴乃花に対して、「親方の物まねもずいぶんとさせていただきましてね」「でも親方とは、いろいろとお世話になりましたですね」と挨拶。これに貴乃花が「こちらこそ、お世話になって」と応じたあと、さまざまなテーマについて語り合うこととなった。

「かつて貴乃花部屋があった中野新橋(東京都中野区)に長年住んでいることでも知られる松村は、『親方の上がっていく、高度経済成長時代が見れたのは、よかったなと思うんですよね』と述懐。貴乃花が幕下時代に『マラソンランナーのように走ってましたよね』と、走り込み姿を目撃したというエピソードを明かしたほか、当時について貴乃花が『下積みという勉強をさせてもらいまして。それは今はすごく身についている、感謝しておりますけど、厳しかったのは当然で……』と振り返るなど、相撲話に花が咲いていました。


当時の記事を読む

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ラジオ」に関する記事

「ラジオ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ラジオ」の記事

次に読みたい「ラジオ」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。