少しずつ気温が高くなってきましたね。実は暑くなる前のこの時期におススメしたいのが水回りの掃除。年末の大掃除の時期にされるご家庭が多いと思いますが、汚れが浮きやすく水を使ってもすぐに乾燥するこの時期だからこそ、水回りの掃除にピッタリな季節なのです。

 梅雨が来る前にしっかり薬剤で汚れを予防しておくだけで、カビの発生率が全然違いますので、今回は100円ショップで気軽に買えてしっかり汚れも落とせる、水回りに最適なお掃除グッズをご紹介したいと思います。

 掃除の基本は「上から下へ。奥から手前に」です。ほこりは上から落ちてきます。まずは洗面台の上や蛍光灯のカバーなどのほこりを落としましょう。意外にも、洗面台の上にはほこりや髪の毛がたくさん落ちています。こちらのダイソーの「フローリングドライシート」を使えば、するりと取ることができます。薄手ですが45枚も入っていて110円(税込)はかなりお得です。

 次に、中性洗剤を壁や床にふきかけスポンジでこすります。スポンジはセリアの「タオルバーにかけられるバススポンジ」がおすすめ。こちらのスポンジは表は柔らかく裏はとげとげで、細かい溝の汚れにも入り込んでいきます。なかなかへたれず長持ちするので、我が家では何年も愛用しています。

 排水口はあらかじめ塩素系の洗剤をかけて10分ほどおいてから、細かいブラシでこすっていきましょう。塩素系の洗剤には「キッチンハイター」や「カビキラー」などさまざまなものがありますが、実は成分は同じで濃度が違うだけ。キッチン用でもしっかり汚れは落ちますので、新たに購入しなくても大丈夫です。