福田財務次官のセクハラ疑惑、首相官邸のリークか…霞が関の「総入れ替え人事」画策か

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑をめぐって野党が追及の姿勢を見せ、財務省は外部の弁護士による調査を行い、記者クラブ加盟マスコミ各社の女性記者に情報提供を求めるという異例の対応を見せている。例年であれば7月が人事の季節であるが、前倒しで福田次官を更迭するべきという意見が与党内からもわき上がっている。

「これを単にセクハラ問題に矮小化すべきではないかもしれない」と解説するのが政治ジャーナリストの朝霞唯夫氏だ。首相官邸はこれを機に、内閣府人事局を使い、霞が関の人事を思い切って刷新し、各局長級までを思いのまま動かすことを狙っているという情報も聞こえていると朝霞氏は言う。そうなれば各省庁では安倍晋三首相の“お気に入り人事”が行われるだろう。

 このセクハラ疑惑をめぐり、政治と行政の裏で何が起っているのか。

――福田事務次官の人柄と評判は?

朝霞唯夫氏(以下、朝霞) 悪くないです。極めて優秀で、佐川宣寿元国税庁長官や片山さつき参議院議員ら財務省同期のなかでも自他ともに認める優秀な人材で、事務次官には「なるべくにしてなった」といわれています。佐川氏は東京大学経済学部に入学する際に二浪した苦労人で努力型。一方の福田氏は天才型。豪放磊落の面もあり、仕事もでき、オンオフの区別もしっかりして周囲を盛り上げることもでき、頭の回転もよかった。それほど悪く言う人はいなかったです。

――先週、「週刊新潮」(新潮社)がその福田氏のセクハラ疑惑を報じました。

朝霞 一部では「新潮」にリークしたのは首相官邸だという声も聞こえてきました。それはなぜか。森友問題で安倍政権は揺らぎ、安倍晋三首相と麻生太郎財務相も「しっかり組織を立て直す」と言いましたが、加計学園問題や防衛省の日報問題も再燃して政権はガタガタ。内閣支持率も落ちている状態です。ここでV字回復は無理でも、内閣支持率回復を狙い「財務省の立て直しをする」との大義名分で、内閣府人事局を使って財務省主計局をはじめとする局長レベルも総とっかえの人事をやって、さらに邪魔な事務次官を更迭するという話がささやかれています。

 では、なぜ財務省が「セクハラを受けた女性記者は名乗り出てください」「新潮社を訴える」と抵抗しているのか。これは財務省が単にマスコミや世論を敵にしたのではなく、首相官邸に売られた喧嘩を買ったわけで、官邸に反旗を翻したという見方です。これが事実であれば、恐ろしい話ですね。

●財務省と官邸の対立

――通例、霞が関の幹部人事は通常国会が終わる7月に行なわれます。

朝霞 財務省の解体的人事を行うには、定期の7月人事にこだわらなくてもいい。安倍政権の内閣支持率の回復に向けて、不定期に行うこともありえます。そうなれば、財務省も当然大きな抵抗しますから、財務省と官邸双方とも壮絶な返り血を浴びるでしょう。

――つまり、安倍政権は霞が関人事を自由に動かしたいと。

朝霞 先例は、あります。安倍政権になってから、霞が関人事を自由に動かす弊害がすでに出ています。文部科学省の前川喜平前事務次官もクビにされましたからね。

――福田氏については、以前からセクハラの常習犯だったと報じられています。

朝霞 いかなる理由であれ、もし官僚が記者にセクハラをしたのであれば、その官僚には厳しい処分が下されるべきです。記者はネタを取るために人間関係をつくるのが仕事であり、霞が関の各記者クラブでも女性記者が増えましたが、官僚も節度をもって付き合うべきです。

 官僚も権力を持つと、人が変わるのものです。事務次官からすれば「セクハラくらいはいいだろう」と思い、記者のほうがネタが欲しいために我慢するという構図は発生し得ます。たとえば記者が官僚とお酒が入る場でバカ騒ぎすることもありますが、それも人間関係をつくる一環です。外から見ると「ふざけるな」と言われそうですが、それも記者の仕事です。今回のセクハラ事件を他山の石として、官僚も「国民への奉仕者」という原点に戻り、国民から立ち振る舞いが監視されていることをよく理解すべきです。

 官僚の足下をすくうことについて、安倍政権は長けています。ここに官僚は気をつけなければなりません。今回の福田氏の問題によって、永田町や霞が関に対する信頼が失われれば、日本全体にとっても大きな損失となるでしょう。
(構成=長井雄一朗/ライター)

あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2018年4月19日のライフスタイル記事
「福田財務次官のセクハラ疑惑、首相官邸のリークか…霞が関の「総入れ替え人事」画策か」の みんなの反応 3
  • アノサ〜 通報

    アベ オロシ ヨリモ ナニカ モットモット オオキイモノ ヲ カクシテル キガスル 。

    3
  • 匿名さん 通報

    御用ジャーナリストが女性を暴行しても無罪放免になったのを見て、自分も職権を傘に女性をモノ扱いできると勘違いしたのだろう。権力の中枢にいる連中が日本を私物化している典型。

    1
  • 匿名さん 通報

    安倍首相が仕組んだのか。菊水作戦ですな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら