ジャニーズ、新ジュリー体制が機能不全…スキャンダル多発でも報道制御不能

 今年、たて続けにスキャンダルが報じられているジャニーズ事務所のタレントたち。

 二宮和也(嵐)の元女子アナウンサー・伊藤綾子との婚前旅行、櫻井翔(同)の小川彩佳アナ(テレビ朝日)との破局と現役女子大生との熱愛、錦戸亮(関ジャニ∞)の人妻不倫疑惑、渋谷すばるの関ジャニ脱退、小山慶一郎(NEWS)と加藤シゲアキ(同)の未成年飲酒騒動、そして今年の重大芸能ニュースの一つになりそうな山口達也(TOKIO)の未成年強制わいせつ事件など、枚挙にいとまがない。

「今年のジャニーズは、ちょっとスキャンダルが多すぎますよね。もちろん、ほとんどのニュースはジャニーズの名物広報X氏による『スルンスルンで(スルーの意)』の一言で、テレビでは放送されないネタがほとんどですが、それでも山口の事件は警察が動いたこともあり、国民的ニュースになってしまった。『テレビの報道は抑えられる』という考えでこれまで通りのやり方でやっていると、“第二の山口事件”が起きないとも限りませんよ」(ワイドショー関係者)

 かつては“鉄の報道規制”でスキャンダルも最小限で食い止めてきたジャニーズだが、ここ最近の乱れは何が原因なのだろうか。

「よく言われるように、SMAPの解散騒動からでしょう。そのときから事務所内部で異変が起こっているようにみえます」とは、ある芸能事務所関係者。

「2016年に『週刊文春』(文藝春秋)が報じたことから明るみになったSMAPの独立騒動。そこからジャニーズのメリー喜多川副社長がSMAPのチーフマネージャーだった飯島三智さんを排除。結果的にはかねてから言われてきたメリーさんの娘である藤島ジュリー景子副社長への権限移行が早まる結果となりました。

 その後、実際にジュリー体制になっていったのですが、これがうまく機能していない。これまで嵐やTOKIOをマネージメントしてきたジュリーさんですが、同社の古参幹部とうまくいっていない面もあって、結果的にタレントやマスコミの統制がいまひとつ、うまくいっていないのです。実際に最近も友好関係にある『女性自身』(光文社)と『女性セブン』(小学館)が、森田剛(V6)と宮沢りえの結婚に関する記事を大きく取り上げており、ジャニーズは抗議するも、あとの祭りになっていますからね。これまでのジャニーズでは考えられない状態です」

 一方、ジャニーズのライバルとなる飯島さんが代表を務める事務所CULENに所属する元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛は、着々とメディアの応援団を増やしている。

「かつてはコワモテのイメージだった飯島さんですが、最近は“天敵”だった週刊誌と交流を持つなど、以前よりフランクにマスコミと接しているようです。地上波出演も激減しましたが、それは想定内のこと。元フジテレビ広報だったKさんを引き抜いてからはフジとのパイプを強化しているようで、それが稲垣の『ほんとにあった怖い話』の続投につながったともいいます。厳しい船出が予想された香取ら3人ですが、ジャニーズとの勝負はこれからでしょう」(同)

 果たしてどちらに軍配が上がるのか。
(文=編集部)

あわせて読みたい

記事提供社から

「ジャニーズ、新ジュリー体制が機能不全…スキャンダル多発でも報道制御不能」の みんなの反応 8
  • 匿名 通報

    勿論天は正義にみかたをするでしょう。メリーの為に国民に愛されたSMAPは解散させられた。そして別々になった。早くメディアが目を覚まさないと視聴率益々下がります。

    26
  • 匿名さん 通報

    ジャニーズはもうダメだよ SMAPの解散ときも山口が事件起こした時も 事務所は他人事みたいに個人の責任にした あの事務所はお金だけが好きだからね

    21
  • 匿名さん 通報

    ジュリー体制って機能してんの?今後も色々出てきそうだね(笑)

    20
  • ニャニャー 通報

    飯島さんとの力関係が逆転するよ?いや、飯島さんだけじゃない、バーニングプロを除くの他の芸能事務所との力関係が逆転・・・ジュリー体制では、機能することは無いしね(笑)ていうか、正義は勝つ!

    17
  • 匿名さん 通報

    要は裏方の汚れ仕事担当はI女史だったんだろ。

    7
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。