『グッドワイフ』近年稀にみる大絶賛の最終回…今からでも絶対に見たほうがいい傑作

 常盤貴子が主演を務める連続テレビドラマ『グッドワイフ』(TBS系)の最終回(第10話)が3月17日に放送され、平均視聴率は前回より1.8ポイント増の11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。最終回にして第2話に並ぶ自己最高視聴率をマークし、有終の美を飾ったが、2桁台を記録したのは、初回の10.0%を含めて3話のみ。放送中から「このドラマだけはずっと見てる」「見てない人は絶対見たほうがいい」と絶賛されていただけに、非常にもったいない気がするが、ネット上では早くも「これをキッカケに常盤さんのドラマ出演がまた増えそう」との声もあがっている。

 夫・蓮見壮一郎(唐沢寿明)が収賄容疑で逮捕されたことをキッカケに、子どもたちを支えるために16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)。夫の不祥事でどこにも雇ってもらえないなか、司法修習生時代の同期・多田征大(小泉孝太郎)が共同経営者を務める神山多田法律事務所で仮雇用してもらえることになった。

 その後、壮一郎が官房副長官・南原次郎(三遊亭円楽)によってハメられており、部下の検事・佐々木達也(滝藤賢一)からも裏切られていたことがわかると、収賄容疑は晴れて壮一郎は検事正に昇進。杏子と朝飛光太郎(北村匠海)が正規雇用の座をかけて争っていた対決は、杏子に軍配があがり、朝飛は事務所を即日付けで退職していった。

 第10話では、検事正になった壮一郎の調べで、多田が収賄容疑をかけられ逮捕されることに。多田がプライベートでも仲良くしている裁判官・小宮竹生(野間口徹)との間で癒着があり、過去の案件の判決をめぐって金銭のやり取りがあったと疑われたからだ。

 事務所代表の神山佳恵(賀来千香子)と杏子が多田の弁護を引き受けることになったが、多田が杏子に想いを寄せていたことから、今回の件は壮一郎の私情が絡んだ逆恨みなのではないかと疑っていた神山。ただ、過去に証言を得るためにお金を渡したことがあるという多田の告白を聞き、多田への疑いは晴れぬままだった。

 裁判でも多田に不利な証拠ばかりが提示されるなか、事務所を辞めた朝飛にも怪しい動きが――。以前、多田がグレーな方法で証言者から証言を引き出す場面を目撃していた朝飛は、敵対する脇坂博道(吉田鋼太郎)側の証人として出廷したのだ。多田や小宮と一緒にフットサルに参加していた朝飛は、フットサルメンバーから聞いた情報として「多田が小宮裁判官に封筒を渡している現場を見た」「(中身は)お金だと聞いています」と証言。

 さらに、脇坂から情報の提供を求められていたパラリーガルの円香みちる(水原希子)も、最初は杏子に渡そうとするもそっけない態度をとられてしまい、結局は情報筋から得た「多田が小宮にお金を渡している場面の写真」を脇坂に渡してしまう。

 その結果、裁判で多田と小宮との間に金銭のやり取りがあったという確たる証拠が提示されてしまい追い込まれてしまうことに。しかし、実際はそのお金は「冤罪被害者への寄付金」であり、小宮を通して団体に寄付しているだけであり、裁判官という小宮の立場を守るために、隠していたことだったのだ。

●見事な大逆転劇にネット上では大興奮

 一緒に働いてきた杏子を裏切る朝飛や円香に対し、インターネット上では「朝飛先生、サイテー!」「円香まで裏切るの!?」「なんでみんな裏切っていくんだよ!」という悲痛な声が続出。なかでも、多田が杏子に告白する留守番電話を聞いたあげく削除し、多田を目の敵にしている壮一郎には「私情を挟むな!」「そんなことやっても杏子は戻ってきません!というか、ますます嫌われるだけ」といった怒りの声まであがっていた。

 そんななか、朝飛から円香に「その裁判、ちょっとストップ! 蓮見(壮一郎)さんが何か決定的な証拠を手に入れて動き出した。何かの罠かもしれないです。今日はその公判をやめて、作戦を練ったほうがいいです!」という電話がかかってくる。だが、円香は再開してしまった裁判を止めることはできず。その頃、壮一郎は誰かの家に家宅捜索に入っていた。

 そして裁判が終わり、壮一郎が手に入れたという“決定的な証拠”に怯える杏子たちだったが、実は壮一郎が調べていた本当の人物は、次長検事に昇進した御手洗直人(中村育二)だったのだ。検察庁に戻ってきた壮一郎は、御手洗に裁判官との癒着の証拠を突き付けると同行を求め、検察庁を中から改革して第一歩を踏み出したのだった。

 この見事な大逆転劇にネット上は「そういうことかー!!」「みんな裏切ってなかったのね!」と大興奮だったよう。「久々にいい最終回を見た」「稀にみる納得の最終回」「キレイな終わり方で大満足」といった絶賛の声が相次いでいた。

「3カ月早かった! 続きが見たい」と言った声も続出していたが、杏子と壮一郎は話し合いの末に円満に離婚。子どもたちとの関係もうまくいっているようだが、離婚して『グッドワイフ』ではなくなってしまっただけに、「もう続編はないってことだよね」と寂しく思う人もいたようだ。

 残念ながら視聴率に反映されることは少なかったが、ここまでネットで絶賛されていた『グッドワイフ』。見ていなかったという人は、今からでもぜひ見ておいたほうがいいかもしれない。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 常盤貴子 ドラマ
常盤貴子のプロフィールを見る
ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年3月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「常盤貴子 + ドラマ」のおすすめ記事

「常盤貴子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水野美紀」のニュース

次に読みたい関連記事「水野美紀」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「木村佳乃」のニュース

次に読みたい関連記事「木村佳乃」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。