海老沢泰久さんの『監督』をきっかけに、スポーツの執筆に関わるようになった------アノヒトの読書遍歴:柳澤健さん(前編)

海老沢泰久さんの『監督』をきっかけに、スポーツの執筆に関わるようになった------アノヒトの読書遍歴:柳澤健さん(前編)

ノンフィクションライターとして活動する柳澤健さん。主にスポーツに関する執筆を行っています。長く文藝春秋の編集者として「Sports Graphic Number」などに在籍した後、2003年に退社。2007年に処女作『1976年のアントニオ猪木』を発表。その後も『1985年のクラッシュ・ギャルズ』や『日本レスリングの物語』などを手掛け、今年1月には最新作『1984年のUWF』を上梓しました。今回は、そんな柳澤さんに、日頃の読書の生活についてお話を伺いました。

------まず、今年1月に発売となった『1984年のUWF』ですが、どんな内容になっていますか?
「80年代後半に人気のあったプロレス団体『UWF』について書きました。UWFは、ユニバーサル・レスリング・フェデレーションといって、アントニオ猪木さんのマネージャーだった新間寿さんが作った団体で、1984年にスタートしています」

------30年くらい前のお話ですね。
「はい。新間さんは、本当はタイガーマスクを連れてくるはずだったんですが、うまくいかず、しかたなく前田日明さんをエースにした。ところがその後、タイガーマスクの中の人である佐山聡さんが遅れて入団してくるんですね。佐山さんはスーパーな天才で、自分が日本中の人気者であったタイガーマスクであったことには何の関心もなく、まだ誰も見たことのない総合格闘技、打撃とレスリングと絞め技と関節技のすべてを含む競技を創始しようと考えていた。総合格闘技の嘉納治五郎を目指す佐山聡の加入によって、普通のプロレス団体であったUWFが、異常な団体、不思議な団体になっていく、そんなストーリーです」


あわせて読みたい

BOOKSTANDの記事をもっと見る 2017年4月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら