第5回:TOKYO ARTBOOK FAIR ディレクター 中島佑介氏(後編)

スペースがコンテナという、小さなスペースだったので、その場所でお客さんが飽きのこない物は何かと考えたときに、本を全部入れ替えていくことを考えました。次に、毎回出版社を決めて、出版社という単位で本を紹介するのがいいのではないかと考えたのです。普通の人は本を買う時、あまり出版社は意識しないものですが、出版社という単位で本を紹介していけば、自分の関心の無い本も紹介できるということになります。そうして代々木で始めました。

―その後恵比寿に集約したのですね。

わざわざ両方のお店を行き来してくださるお客さんが多かったのと、自分も恵比寿と代々木を掛け持つのはさすがにきつくなってきて(笑)、2013年から恵比寿のlimArtをPostにしました。

―出版社を選ぶポイントはありますか。

海外は出版社によってかなりカラー、出している本の傾向があります。出版社の規模の大小より、カラーがはっきり出ている出版社を紹介するようにしています。

本を直接手にとること

―中島さんが今後やっていきたいことは、どんなことですか。

いい本が見せられる場所、イベントとか、お店とかで直接手にとってもらえる場所をもっと増やしていきたいです。やはりアートブックはネットだけでは、魅力を伝えきれないと思うので。本の面白さ、魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいですね。

―最後に一番お気に入りの1冊を教えてください。

個人的にはなるべく蔵書しないようにしているのですが、この本は手元においておきたいと思い残している本があります。 自分が本屋をやろうと思ったきっかけにもなったのですが、 60年代から90年代のアーティストが作った、本の展示会があったのですが、そのカタログです。アートブックがひたすら表紙とともに解説してあって、自分にとっては夢のような本なのです。


あわせて読みたい

BOOKSTANDの記事をもっと見る 2016年3月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。