ヨーロッパで人気のランニングウォッチ「TomTom Runner」とは?

  • オランダのアムステルダムに本拠を置くTomTomは、欧米では高い評価を得ているブランド
  • そんなTomTomが得意とするカテゴリーのひとつがスポーツウォッチです
  • フランスではスポーツウォッチのNo.1ブランドに君臨するなど、高いシェアを誇っています

欧州で認知度が高いランニングウォッチ『TomTom Runner 3』の良い点と悪い点を分析してみた

ヨーロッパで人気のランニングウォッチ「TomTom Runner」とは?

南井正弘の「RUNNER’S DIGIHIGH」

現在所有するユニーカーは約1000足! 世界中のマラソンレースに出場する南井正弘が、ランナー目線で綴るデジタルの”グッとくる話”

オランダのアムステルダムに本拠を置くTomTomは、日本ではまだそれほど知名度が高くない。が、GPSマッピング技術やカーナビゲーションシステムを手掛けるブランドとして、欧米では高い評価を得ているブランドだ。

ヨーロッパでは携帯型ナビゲーションシステム(PND)で6割のシェアを獲得し、自動車専用ナビゲーションではシェアNo.1となっている国も少なくない。そんなTomTomが得意とするもう一つのカテゴリーがスポーツウォッチ。古くからのランナーには、かつてナイキ向けにGPS搭載ランニングウォッチをOEM供給していたブランドとして知られている。高精度なGPS機能やユーザーフレンドリーな操作方法etc……によって、フランスではNo.1ブランドに君臨するなど、こちらも高いシェアを誇っている。そんなTomTomから新機能「ルート探索機能」を搭載した高機能ランニングウォッチである『TomTom Runner 3』がリリースされたが、早速その機能性の高さを体感することにした。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。