“チャラ男好き”水ト麻美アナの奔放な男関係?
拡大する(全1枚)
※撮影:編集部
竜兵会を目指した女子アナ会

 加藤綾子の三連覇を阻止し、オリコン「好きな女性アナウンサーランキング」のトップに立ったのは、日テレ水卜麻美アナ。『ヒルナンデス!』の司会でお馴染みだ。
「明るいキャラクターと、女子アナには珍しいムッチリボディ。食欲旺盛で、食レポでの豪快な食べっぷりと幸せそうな表情が、多くの視聴者に親近感を抱かせたのでしょう。男性よりも、『ヒルナンデス!』の視聴者層にある女性からの支持を集め、人気ナンバーワンの地位を獲得していますね」(テレビ誌記者)
 芸能界にもファンは多く、チュートリアル徳井義実らから、熱烈なラブコールを送られているというし、今後もさらに注目を集めそうだ。
「後輩らの面倒見もよく、杉野真実や徳島えりからを連れて、よく飲み歩いているようですね。本人は、ダチョウ倶楽部の上島竜平を後輩芸人らが囲む、『竜平会』のような集まりにしたいという野望を持っているようですが、水卜のあまりの飲みっぷり、食べっぷりに、後輩らが早くも根を上げているとも伝わっています」(日テレ関係者)

意外と奔放な男性遍歴

『ヒルナンデス!』では、料理人の調理風景を見ながら、ヨダレを垂らしたこともあるほどで、その食欲はホンモノ。しかし、この食欲をどうやら男性にも向けてしまうのではないかと、ちょっと心配なのである。
「学生時代に付き合っていたのは、いかにもチャラい業界人ふうの男だったといいますし、一昨年にフライデーされた同僚ディレクターも、局内では有名な遊び人だったといいますね」(芸能記者)
 このディレクターとは、その後破局したというが、水卜アナはまた別の日テレ社員と交際をはじめていたという。
「しかも、コネ入社の噂も囁かれる某有名建築家の親戚に当たる男性。水卜アナは、結婚すれば玉の輿にもなる、この男性との関係を、当時、周囲に自慢しまくっていたそうです」(前同)
 ところが、これもすぐに破局を迎えてしまったという。
「周囲の誰もが驚いたのは、その後、元カレのディレクターとヨリを戻したという噂です。コネ入社のボンボンでは、あのムッチリボディを満足させることができなかったんじゃないかと、社内では言われていましたね」(前同)
 先輩の夏目三久アナのように、危ない写真流出で人気急落──なんてことになりませんように。

(文・編集部)

オススメ書籍:『竜兵会―僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに』[単行本](双葉社)/著:竜兵会