なっちゃんのこと ~私立恵比寿中学武道館公演の三日後に〜 ロマン優光連載3

なっちゃんのこと ~私立恵比寿中学武道館公演の三日後に〜 ロマン優光連載3
※編集部撮影

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第3回「なっちゃんのこと ~私立恵比寿中学武道館公演の三日後に~」

 なっちゃんという人は生真面目で融通が効かず、偏屈な頑固者である一方で、ふざけること・楽しいことが非常に好きな人でもあり、特典会のステージの裏側で突然ハイテンションに一人で陽気に踊り出したり、他のメンバーとふざけあったりしている光景を良く見かけたものです。「なっちゃんが誰かとか説明するのめんどくさいので自分で調べろよ」とも思うのですが、そういうわけにもいかないので説明をすると、4月15日の武道館公演をもってスターダスト・プロモーション所属のアイドルグループ・私立恵比寿中学から転校することになった、杏野なつさんのことです。そうそう、私立恵比寿中学ではいわゆるグループからの〝卒業〟のことを〝転校〟と称することになっています。
 昔の…中学2年生くらいのなっちゃんは握手会の苦手な人で、つらそうな表情を浮かべるのをよく見ました。特に男性との握手が苦手で、握手の体勢にはいって直ぐに、なっちゃんから手を引っ込めてしまうという光景が、度々あったのを覚えています。私はやられたことないですけどね。なぜなら、なっちゃんより早く手を引っ込めていたからです。思春期の女の子が知らない男の人たちと握手するのが苦手なのは当たり前で、そうとうなプレッシャーがあったのだと思います。ただ、なっちゃんは握手は苦手でもお喋りは好きな子なので、馴れてきた人と女の人とはすごくお喋りしてた記憶があります。私も、なっちゃんの好きな漫画や小説の話や、学校の楽しかった行事のことを沢山聞かせてもらいました。塩だ、塩だとよく言われ、実際あまり人気も高いほうではなかったのも事実です。ただ、私はなっちゃんとの会話では、楽しかった思い出しかないです。しゃべり出したら止まらない子で、全体握手で流されて私はすでに隣の子の前にいるのに、ずっと話かけてきてくれたことも何度かありました。ある握手会で最後がなっちゃん、みれいちゃん(星名美怜)の並びの時、みれいちゃんの前に流れてもまだ話しかけてくれていて、最終的に握手列から流されてもまだ話しが終わらず、さすがにびびりました。自分の後ろで連番してたガガキライズの吉澤くん、DJエピタフさん、ほんとにすいませんでした。
 あの頃のなっちゃんは体力があまりなく 、夏場の野外でのイベントは本当につらそうで、よく死にそうな顔をしていたのを思い出します。歌やダンスに関しても本人は悩んでいたようですが、わたしはなっちゃんの素直な声とまっすぐなダンスが好きでした。機嫌がいいと、悲しい曲なのにニコニコ顔になってしまう間抜けなところも可愛らしかったです。こういう話をしだすときりがないのでやめときますね。


あわせて読みたい

ブッチNEWSの記事をもっと見る 2014年4月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら