レディー・ガガが世界総売上げで「国内アーティスト並み」の売上げ不振

過ぎ去ったガガ様ブーム

 毎回変わる小林幸子のような過激な衣装と、放送事故をいとわないステージング。ガガ様と呼ばれ、唯一無二の存在感を放っていたレディー・ガガ。2011年に発売したアルバム『Born This Way』は世界で800万枚を売上げ、マイケル・ジャクソン亡き後の、ポップス界を牽引するスターだと思われていた。
 しかし、最近ガガ様の人気低下が著しいという。そういえば、日本でガガ様の話題を一切聞かなくなった。
 それを証明するかのように、長らくフォロワー数世界一を守ってきたツイッターでも、2013年1月にその座をジャスティン・ビーバーに譲ることに。現在は世界4位まで後退している。

 このジワリとした人気低下の兆候は、明確な数字となっても現れた。
 2013年に発売した最新アルバム『ARTPOP』は初動25万枚。この数字は全米の総売上であるが、これではほぼ日本での活躍に限定されるミスチルやB'zと同じレベル。もちろん両者ともトップアーティストではあるが、世界のガガ様の売上げとしてはかなり寂しい。初週総売上も100万枚に届かなかった。前作が大ヒットだっただけに、最新作の売上げ不振が余計に際立つ。
 しかも、この『ARTPOP』は2億円以上のプロモーション費用がかかっていたため、レコード会社は赤字を計上。発売元のインタースコープ・レコードは50人のリストラを敢行するはめになってしまった。

 今年の夏に来日するガガ様。果たしてこれから復活できるのだろうか? 次のアルバムの売上げが、運命を大きく左右するかもしれない。

(文・角刈りハーブティー)

※地域および売上データを訂正しました。(編集部)

オススメCD:『ARTPOP』 [CD, Import](Interscope Records)/レディー・ガガ 

当時の記事を読む

小林幸子のプロフィールを見る
ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小林幸子」に関する記事

「小林幸子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小林幸子」の記事

次に読みたい「小林幸子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク