最強すぎる?「神田うの」という生き方: ドラァグクイーン・エスムラルダ連載53

最強すぎる?「神田うの」という生き方: ドラァグクイーン・エスムラルダ連載53
写真:ミセスUno・神田うの(ベストセラーズ)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第53回 最強すぎる?「神田うの」という生き方

 神田うのが、娘を託していたベビーシッターに、合計約3,000万円相当の高級ブランドバッグ等を盗まれていた、というニュース。みなさんご存知かしら。
 うのはシッターを4人雇っており(シフト制)、犯人は一番古株の、60歳の女性。この女性には5月14日、執行猶予なし懲役2年4か月の実刑判決が下されたとのこと(現在控訴中)。盗んだ品は、「発達障害のある息子に洋服を買うため、リサイクルショップで現金化した」らしいわ。

 おそらくみなさんの予想通り、このニュースにより、「シッターを4人も雇っておいて、偉そうに子育てを語るな」とか「シッターへの待遇が悪かったんじゃないか」とか「どうでもいい」とか、うのの方がバッシングを受けているみたい。「事件の被害者やその家族が、なぜかバッシングを受ける」というのはよくある話だし、確かにうのにとって3,000万円ははした金だろうけど、ここまで同情されないと、ちょっとかわいそう。
 しかも記事に書かれていることが事実なら、「他のシッターに罪を着せようとしていた」とか「捜査の手が及びそうになったとたん、退職した」とか、この犯人、かなり悪質よ。本人が60歳ってことは、息子は30歳くらいにはなっているだろうし、盗みを働いていい理由にはならないわね……。

 さて、このところ、「神田うの」という存在をすっかり忘れていたアタシ(2年半ほど前、額に異物が入った?うのの写真がツイッターで回ってきた時、一瞬だけ思い出した)。今回、生まれて初めてうのについて調べ、うのについて考えてみたんだけど……。こんなに素晴らしい人だったなんて、今まで知らずにいたわ。


あわせて読みたい

ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。