おニャン子クラブの二大派閥の領袖、新田恵利と国生さゆりの確執は30年経たいまも続いていた!

おニャン子クラブの二大派閥の領袖、新田恵利と国生さゆりの確執は30年経たいまも続いていた!
おすすめCD:ザ プレミアムベスト おニャン子クラブ(ポニーキャニオン)
今も続く2大巨頭の確執とは!?

おニャン子クラブといえば、80年代に一世を風靡したアイドルグループ。前代未聞の素人女子高生をコンセプトに(実際は女子大生も大勢含まれていた)、10代20代の若者から圧倒的な支持を獲得し、活動した2年半の間に41曲のオリコン1位(ソロやユニット含む)を生み出したほか、、2200万枚以上のレコード・CDを売り上げ、総売上金額は550億円以上ともいわれている。
そんな伝説的グループにあって、昔も今も下世話な話題として取り上げられるのが派閥事情。いわゆる“新田派”と“国生派”と呼ばれるものであり、バラエティなどで、当の本人である新田恵利国生さゆり双方の口から実際に仲が悪かったことが、半ば笑い話として語られているが、実は“悪かった”というのは大きな誤りであり、現在もその確執が続いているというのが本当らしい。
「昨年、デビュー30周年を迎えたのを機に、おニャン子の元メンバーや当時のディレクターら番組関係者が集まっての同窓会のようなものが頻繁に行われているようなんですが、国生や同じく初期メンバーの名越美香らが仕切る中にあって、新田恵利が一度も呼ばれていないようなんです。むろん、一般人になって消息不明のメンバーも何人もおり、新田だけが呼ばれてないというわけではないんですが、現在も芸能界で活躍しており、彼女のダンナさんがフジテレビ関係者ということを考えると、容易に連絡を取ることはできるわけで、明らかに故意的に呼んでないと見ていいでしょうね」(女性誌記者)
 ちなみに“新田派”“国生派”というと、拮抗した大勢力のようにも思われがちだが、内情はといえば、“新田派”に属していたといわれるのは新田、中島美春、永田ルリ子、布川智子ぐらいで、あとの大半のメンバーは国生側についていたといわれる。
「新田恵利のほうも負けじと仕切ってやればいいという話もありますが、元来、団体行動が苦手に加え、お酒がまったく飲めないということもあり、そういう派手な会を催すといった発想はないようですね。中島とは現在も度々会っているようですが、おニャン子の過去を封印中の永田は消息不明状態ですし、布川とは現在は交流はない模様。そんな中で、数年前、後期のマイナーメンバーである岡本貴子と一緒にランチしている姿が目撃されたことがあるのですが、おニャン子の熱烈ファン以外にはどうでもいいネタでしょう(笑)」(アイドルライター)
 長年のおニャン子ファンとしては、30年以上の歳月を経たということで、いい加減グループツートップの2人には仲良くやっていただきたい限りだが、“馬場と猪木”や“長嶋と野村”のように、トップを自負する者同士、どうしてもウマが合わないケースはあるということなのか。

(文・ゴーゴータイムス雑賀)

おすすめCD:ザ プレミアムベスト おニャン子クラブ(ポニーキャニオン)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11922382/

あわせて読みたい

気になるキーワード

新田恵利のプロフィールを見る
ブッチNEWSの記事をもっと見る 2016年3月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「早見優」のニュース

次に読みたい関連記事「早見優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「南明奈」のニュース

次に読みたい関連記事「南明奈」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュース

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら