いま武井壮が注目を浴びている理由とは?

いま武井壮が注目を浴びている理由とは?
武井壮の目指せ! 百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編(ワニブックス)
体罰問題で注目された武井壮の発言

 現在、武井壮が密かに注目を集めている。武井といえば、元陸上十種競技の日本チャンピオンで、筋肉系タレントとしてバラエティで活躍しているが、人気の理由はその身体能力だけではない。実は武井は見た目や発言とは裏腹に、非常に常識的で鋭い発言が、主に若年層から支持されているのだ。その発言を振り返ってみよう。

 武井が注目を浴びるきっかけとなったのが、スポーツにおける体罰指導が問題となっていた2013年2月。武井は自身のTwitterで「体罰どうする? みたいな議論してっけども。。体罰全面禁止でいいじゃねえか。。(中略)どんな理由だろうがどんな現場だろうがスポーツを楽しむ現場に暴力の必要性なんてねえ。。」とツイート。スポーツはあくまで遊びであって楽しむもの、暴力はそれに反すると述べた。この発言は部活動中の学生の気持ちを代弁していると、多くの賛同者が現れた。

一発屋で終わらない骨太の正論

 また、最近問題になった甲子園におけるスローボールや大差での盗塁の是非についても私見を述べている。
「スローボールの何が悪いのかわからん。。(中略)プレー中笑顔になる事が相手へのディスリスペクトだなんてつまんねえ見識は必要ねえと思うんだけどな。。」
「盗塁がまた問題に!? 野球も大変だなあ。。(中略)マナーだっつって緩めたプレーして最終回に8点取られて負けたらどうすんだ!? 星稜の試合見てたら選手達は手抜かなくて当たり前だろ。」
と高野連の老害に対して怒りを表した。

 芸能人が社会問題に対して発言すると、それが浅はかな意見だったりするため、逆に批判を浴びてしまうことが多い。しかし武井は自身の陸上経験を活かした正論を述べるため、万人に受け入れられているのだ。
 テレビに出始めたときは誰もが一発屋で終わると思った武井壮。しかし紳士な人柄と鋭い意見で、芸能界で確固たる地位を築いていきそうな予感だ。

(文・角刈りハーブティー)

オススメ書籍:武井壮の目指せ! 百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編(ワニブックス)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 武井壮 twitter
  2. 武井壮 陸上
ブッチNEWSの記事をもっと見る 2014年8月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「武井壮 + twitter」のおすすめ記事

「武井壮 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「武井壮 + 陸上」のおすすめ記事

「武井壮 + 陸上」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュース

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。