アイドル性とはなんなのか:ロマン優光連載115

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第115回 アイドル性とはなんなのか

 普段、アイドルを好きな人同士で話してると、感覚的な部分を互いに共有しているために、ちゃんとした定義を言語化しないまま使っている言葉というのが多々あります。「アイドル性」いう言葉もその一つです。そういう文化圏の外から見ると何をもって定義付けているのか意味不明の場合もあるでしょう。先日、Twitter上で柳下毅一郎さんから「ロマンくんははあちゅうの『アイドル性』を認めていたわけで、そこの『アイドル性』とはなんなのか」という質問をいただきまして、改めて「アイドル性」とは何か考えてみようと思いました。「アイドル性」という言葉は別に正式な定義がされているわけではなく、あくまで自分がどのようなニュアンスで使っているかという話に過ぎず、別にこれが正解とかいうものではありません。

 アイドル性というのは一言で言うと「かわいげ」だと思っています。他人に「かわいい」と思わせてしまう性質です。
「アイドル性が高い」に一見似ている「アイドル力が強い」という言い回しを自分は使うことがあります。アイドル性とアイドル力、似ているように見えますが、全然意味の違う言葉として自分は使っています。
 アイドル力というのは職業アイドルとしてファンの心を掴む力であり、なんというかテクニックとかスキルのようなものです。たとえば、松田聖子さんはアイドル力の固まりのような人ですね。自己が設定したアイドルという概念に忠実にアイドルを演じきることで、ファンの心を捉えていく力のことです。
 それに比べてアイドル性というのは、あくまで性質であって本人が意図的に作り出したものではありません。本人が意図してない部分から他人が感じとるものなのです。
 その「かわいげ」の正体とは何かと考えると「隙」です。「隙」とは何かというと無防備な状態のことです。その状態の飾らなさ、邪念の無さが人々の心を惹き付けるのです。無防備な状態といっても、ズボンのチャック全開とかでは他人はかわいいとは思ってくれません。だらしないと思われるだけです。下手したら通報されるかもしれません。ここに同じ隙でもアイドル性の高い低いをわける大きな境目があるのですが、とりあえず置いときます。
「隙こそがかわいさの本質」という考えを変なベクトルで突き進めすぎると、「アイドル性とはちっちゃい子供そのもののことなり! ちっちゃい子供最高!」という風になる人もいるかもしれません。確かに、幼児は自我が乏しく、頭が悪く、無防備で隙だらけです。さらに、そういう「かわいさ」を追求しだしたら、動物には勝てないみたいになってしまうでしょう。
 しかし、隙というのは、隙がない状態があることでより輝くものでもあるのです。自我がはっきりしているはずの人間が無防備な姿を晒すからこそ、より深みがあるような気がします。だからこそ、若い女の子よりもかわいいおじさんみたいな人が存在するのだと思います。


当時の記事を読む

ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月10日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク