泉ピン子とえなり共演NGでわかった橋田壽賀子の偉大さ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載279

泉ピン子とえなり共演NGでわかった橋田壽賀子の偉大さ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載279
2011年9月30日に2ちゃんねるへ投稿されたアスキーアート(作者不詳)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第279回 泉ピン子とえなり共演NGでわかった橋田壽賀子の偉大さ

 今週も、多部未華子ちゃん×写真家の熊田貴樹さんの結婚、EXILEの橘ケンチさん×一般女性の入籍、城島茂リーダー×菊池梨沙ちゃんのデキ婚と、結婚発表ラッシュは続行中。一方で、道端アンジェリカの夫が逮捕されたり、織田信成くんが「関西大学アイススケート部でモラハラを受けていた」とブログで訴えたり、高橋大輔選手がアイスダンスに転向すると発表したり、北朝鮮がミサイルを発射したり、各界でいろいろな事件が立て続けに発生。あーん、書きたいことが多すぎてしぼれない!

 さて、そんなさまざまなニュースの中でも、アタシが特に気になったのが、「泉ピン子とえなりかずきの共演NG問題」。

 事の発端は、橋田壽賀子先生が9月下旬に、『週刊女性』の連載エッセイに「えなりとピン子が共演NGらしい」と書いたこと。それを受けて、10月3日の『週刊文春』に掲載された記事には、「ピン子と共演すると、えなりに発疹まで出るようになった」「同じセットを使うことすら難しい」といった現在の状況や、それに対するピン子サイド、えなりサイドの言い分、えなり家の事情などが記されているわ。

 アタシはもちろん、『渡る世間は鬼ばかり』を観続けているんだけど、たしかにここ何年か、五月(ピン子さんの役名)と真(えなりくんの役名)周りだけ、やたら不自然だったの。「昔のトレンディドラマの恋人同士かよ」とツッコミたくなるくらい、五月と真がすれ違ってばかりいるし、登場した頃はけなげだった真の嫁が、とんでもなく恩知らずな人でなしにキャラ変してるし。あれは、ピン子さんとえなり君を共演させないための、苦肉の策だったのね……。そりゃ橋田先生も「バカバカしい」と激怒されるわけだわ。


あわせて読みたい

泉ピン子のプロフィールを見る
ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「泉ピン子 + 赤木春恵」のおすすめ記事

「泉ピン子 + 赤木春恵」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大竹しのぶ」のニュース

次に読みたい関連記事「大竹しのぶ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「水野美紀」のニュース

次に読みたい関連記事「水野美紀」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 泉ピン子 赤木春恵

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。