ロフトプラスワンの不名誉な企画:ロマン優光連載150

ロフトプラスワンの不名誉な企画:ロマン優光連載150
写真:2018年9月15日・4thシングル「世界の人へ」発売記念リリースイベント

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第150回 ロフトプラスワンの不名誉な企画

 編集氏と電話で打ち合わせをしていた際、世間話で「吉田さんのロフトプラスワンイメージモデルのツイートで何か盛り上がってましたね」という話をしていたところ、編集氏曰く「じゃあ、次回のテーマはそれで」。マジかよ。
 課金イベントサイトであるSHOWROOMで開催された『新宿ロフトプラスワン』イメージモデルオーディションという企画に対して、吉田豪さんが不名誉な企画とツイートしたことから、それをグランプリである元NGT48の渡邉歩咲さんに対する侮辱だと解釈した人が吉田さんを叩いたり、その人たちを無知だと叩く人がでてきたり、プラスワンとはこういう場所だという話を始める人が続出したりということが起こったことを知っている人も、ブッチニュースという媒体を定期的に読んでいる人には多いと思います。まあ、知らない人には本当にどうでもいいような話だとは思いますが。この件では色んな立ち位置の人の認識の齟齬が見られ、興味深かったです。

 吉田さんのツイートをサブカル文化圏の人が普通に解釈するなら、「ロフトプラスワンみたいな場所のイメージガールになっても、芸能界的には何のメリットもないのにそんなイベントやっちゃって、プラスワンは何やってんの(笑)」みたいな感じだと思います。今や、ロフトプラスワン(系列の他のトークイベント会場含めて)の顔と見なされるような、イベント数を行っている吉田さん。その中にはロフト主催のイベントも多く、吉田さんがLOFT PROJECTから非常に信頼されているのがわかります。それを知っていれば、そういう立場にある人間のある種自虐的なツイートと解釈するのが普通でしょう。
 また、ロフトプラスワンの基本理念的なものを考えると、日の当たらない普通からこぼれ落ちる人たちの表現の場として機能する場所として存在している場です。各種サブカルチャーのマイナーな部分、エログロ、政治的なイベントなど、普通の会場ではできないようなイベントをやってきた実績があります。お笑い系のイベントが増えたくらいから、一般的なイベントが多数占めるようになり、昔ながらのそういうイベントの占める割合は減ってますが、マイナーだったり反メジャーだったりするイベントの受け皿としての矜持がある小屋だと思います。
 商業的で一般的なイベントに単に箱貸しするようなことが多くなり、昔に比べれば普通の場になってきたプラスワン。人によっては穏便なアニメ系のイベントをよくやっている場所というイメージだったり、芸人のトークイベントを見に行く場所のイメージが強いかもしれません。そういうイメージの人やプラスワンに対する知識がない人にとっては、「不名誉とは失礼すぎる! 自分も出演してるのに!」と思うかもしれません。しかし、反権威、反権力、マイナーなものへの偏愛というのが未だに経営理念のコアにあるロフトプラスワンにとっては、「世間的に不名誉というのは、我らにとっては最高の賛辞」ぐらいなもので、吉田さんのツイートは身内でわちゃわちゃしているという要素が高いものなのです。参加している女の子のことは特に何も考えてないと思います。


あわせて読みたい

ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。