『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載341

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第341回 『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ

 FNS歌謡祭は1974年、アタシが2歳のときにスタートし、なんと今回で49回目(最初の2年だけ、上期と下期の年2回開催)。今年は出演者が密状態になるのを避けるため、会場をフジテレビ本社に変え、大半のアーティストを事前収録での出演にしたみたいだけど、毎年楽しみにしている番組が無事に放送されたこと、それをちゃんと観られたことが、嬉しくありがたいわ。

 さて、今回の52組もの出演アーティストの中で、アタシが特に観入ってしまったのは森高千里。森高さんについては、前にもこのコラムに書いたけど、あの人は本当にすごい。いや、年齢がどうのとかあまり言いたくないのよ。言いたくないんだけど、51才でミニスカートで『17才』を歌って、それがちゃんとサマになっている……どころか、ヘタすると、『17才』を歌っていた20才の頃よりもかわいらしく見えるって、どういうことなのかしら! しかも、歌声は当時のまま。「この人は、ファンが求めるものを、ちゃんと提供してくれるなァ」と、あらためて思ったわ。夫の江口洋介もコンスタントにドラマに出続けているし、森高千里、やはり死角がなさすぎる……!

 あと、FNS歌謡祭といえば、さまざまなコラボも見どころだけど、今回も尾上松也×京本大我が歌う『じれったい』(安全地帯)とか、ナオト・インティライミ×佐藤二朗が歌う『万里の河』(CHAGE&ASKA)とかTHE ALFEE×阿佐ヶ谷姉妹の『星空のディスタンス』とか、「なぜその組み合わせで、それを歌わせようと思った?」のオンパレードで素晴らしかったわ。「化学反応」というものの起こし方を、スタッフのみなさん、よくわかっていらっしゃる……。


この記事の画像

「『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載341」の画像1 「『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載341」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森高千里のプロフィールを見る
ブッチNEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森高千里」に関する記事

「森高千里」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森高千里」の記事

次に読みたい「森高千里」の記事をもっと見る

ニュースランキング

ランキングをもっと見る
お買いものリンク