ガイドブックに載らない3つの歌舞伎町ディープスポット

ガイドブックに載らない3つの歌舞伎町ディープスポット
建築家・竹山実氏が手掛けた三経75ビル
歌舞伎町にある意外なスポットベスト3

「東洋一の歓楽街」「眠らない街」と言われる歌舞伎町。その名の通り、飲食店やキャバクラ、風俗などで繁華街が形成されている。
 歌舞伎町を訪れる理由のほとんどは、飲みや遊びだろう。しかしそんな歌舞伎町にも知られざるディープスポットがある。知らなくても一切困ることはないし、知ってて得することもないディープ案内です。

 まずは、新宿区役所近くにそびえる某ビル。何の変哲もない雑居ビルに見えるその建物は、大通り沿いにありながらネオン看板のひとつもなくひっそりとしている。何を隠そうこの建物はビル全部が某ヤクザ組織の事務所。そう思ってみると、繁華街にありながらも異彩を放っているビルにも見えるから不思議だ。なかなかヤクザ事務所を生で見るチャンスもないが、人通りも多い歌舞伎町ならじっと眺めていても安心です。

 そして次は、14年前に起きた歌舞伎町ビル火災跡地。西武新宿駅にほど近いその場所は、現在ビルは取り壊され平屋建ての韓国料理屋が営業している。通りから見ても当時の面影は全く残っていないが、戦後5番目の大火災があったその場所も歌舞伎町の歴史の一部といえるだろう。

 最後は、ラブホテル街にある商業ビル一番館(現・三経75ビル)、そして二番館(現・三経82ビル)。実はのこの2つのビルは1968年、1970年に建設されたポストモダン建築の代表作家である、竹山実氏の作品だ。日本の近代建築史においても重要視されている建築で特に一番館の独特なデザインは今もなお斬新だ。

 ガイドブックに載らない歌舞伎町のディープ案内。何かの際に歌舞伎町を訪れた時にちょっと寄ってみてはいかが?

写真=建築家の竹山実氏が手掛けた三経75ビル

(文・馬場ワトソン)

あわせて読みたい

ブッチNEWSの記事をもっと見る 2014年11月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら