PCから登録してみたが、どうもいつもの楽天のイメージでのせいで(どこかにメルマガ登録が仕込まれていないか)慎重に見てしまう。意外にもキャンペーンの通知だけの同意とおとなしめ。

 PCからの登録時の問題としては、使用する携帯電話番号を手動で入力するのだがこれがあとから変更できない仕組みのようでさらに慎重になる(誤った場合はどうするんだろう)。

「無料通話」の定義がそもそも今の世代は違う

 登録が終わった後、アプリに戻るもカンジンの使い方がわかりづらい。「ただ電話をかければいい、それに(回線を選ぶ)0037-68が自動付与される」というシンプルなアプリなのはわかる。だが、たとえば携帯キャリアによる家族の無料通話などは「無料通話のメンバー」リストに手動で登録しないと、無料通話になるはずがになるところがフュージョン回線経由になってしまい逆に有料となってしまうという問題がある。「無料通話メンバー」の登録を惜しまなければいいのだが、面倒すぎる。

 そしてその説明の「無料通話」という表記も、いまではパケットを利用した『LINE』イメージのほうが強いため、キャリアの無料通話が多分よくわからないでLINEメンバーを登録してしまうなど誤った使い方をしている人が多いと思われる。

仕事で使う人、ポイントが余っている人向け

 これらのトラップというかふるいを越えられた人だけが電話代を安くできるのだが、まだ思わぬ難敵が。まず携帯電話に設定されている通話料プランだが、契約会社によって、割賦契約による通話使用分の割引特典が設定されている場合が多い。それらの恩恵は『楽天でんわ』側だけを利用すると受けられなくなる。そんな特典は軽々超える通話料請求額の人なら問題ないのだが。