戸田恵梨香「30歳で今までの考え方を捨てた」 “恋愛体質”はどうなった?

戸田恵梨香「30歳で今までの考え方を捨てた」 “恋愛体質”はどうなった?

 来年秋のNHK朝ドラ「スカーレット」のヒロインに戸田恵梨香(30)が決定。放送中の「まんぷく」安藤サクラ(32)、来春の「なつぞら」広瀬すず(20)に続き、3期連続、オーディションなしでの人気女優の起用となった。


「朝ドラは基本的に女性の半生を辿るドラマ。オーディションで新進女優を選んだ場合、ネックになるのが“老け顔”。『わろてんか』の葵わかな(20)、『半分、青い。』の永野芽郁(19)とも演技力は十分だが中年期の顔に少々違和感があった。制作統括者は戸田の作品を見て『色んな表情を見せてくれる』と起用を決めたそうです」(放送記者)


 05年、連ドラ「エンジン」で本格的に女優に進出。今年は山下智久(33)主演の映画版「コード・ブルー」が大ヒット。ムロツヨシ(42)と共演した秋ドラマ「大恋愛」(TBS系)も好調だった戸田。


「主人公の相手役に指名されることが多く、主役の陰に隠れがちですが、確実に演技のスキルを上げている。NHKでは12歳の時に朝ドラ『オードリー』に出演して以来、ドキュメント番組のナビゲーターもこなしてきた。同局との相性の良さも起用の一因でしょう」(芸能デスク)


 戸田といえば「共演者キラー」と称される恋愛体質でもある。松山ケンイチ(33)を皮切りに、綾野剛(36)、勝地涼(32)、加瀬亮(44)と、された相手は錚々たる面々。


■デート中に『フライデー』の張り込み車と接触!

「オープンな恋愛で、昨年、成田凌(25)とのデート中には『フライデー』の張り込み車と成田の運転する車が接触。慌てる成田を横目に戸田は『アハハ、凄いですね』と余裕の対応。女性誌に『駆け引きは苦手』と語っていたように、サバサバしていて別れを引きずらない。別れた男が綾野のように出世する“あげまん”でもある」(同前)


 朝ドラ発表後、「女性セブン」が成田との破局を報じた。


「朝ドラの制作会見では、8月に30歳になって『今までの考え方や持っているものをできる限り捨てた』と別れを示唆するような発言も。心機一転、人生の第2章のスタートラインに立ったとも語っています」(前出・放送記者)


“炎の色”ともいわれるスカーレット。しばらくは仕事に情熱の炎を燃やすのか。あるいは、遠からず次の恋の炎に身を焦がす姿が報じられるかもしれない。


(「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月27日号)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 戸田恵梨香 ドラマ
  2. 戸田恵梨香 映画
  3. 戸田恵梨香 熱愛
文春オンラインの記事をもっと見る 2018年12月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「戸田恵梨香 + 映画」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「戸田恵梨香 + 熱愛」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有村架純」のニュース

次に読みたい関連記事「有村架純」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。