「日本人だけが知らない」鳥取県が外国人観光客をうなぎのぼりに集める3つの理由

 鳥取県と聞いて多くの日本人が思い浮かべるのは「砂丘」だろうか。食いしん坊ならば20世紀梨の産地くらいは思いつくかもしれない。だが一般的に鳥取県に対する印象は非常に希薄である。


■国内では「不動の不人気県」

 こうした印象を裏付けるかのように、ブランド総合研究所が毎年発表する「魅力度47都道府県ランキング」では鳥取県は41位。この順位は最近ほとんど変わっておらず、いわば「不動の不人気県」ともいえる存在だ。


「日本人だけが知らない」鳥取県が外国人観光客をうなぎのぼりに集める3つの理由

 鳥取県の正確な位置を言い当てられる人も少ない。中国地方にあることはわかっても、たいていは隣の島根県と混同されてしまう。日本海に面して東西に細長く、知られている都市も少ない。県庁所在地である鳥取市は東部に(鳥取県の県庁所在地はと聞かれてすぐに鳥取市と答えられる人も実は少ない)、中部には倉吉市、西部には米子市と境港市があるのだが、人口は少なく、一番多い鳥取市でも19万人にすぎない。


 そんなわけで、とうとう参議院議員選挙の選挙区まで島根県と合区されてしまい、県の印象はますます希薄化しているともいえる。


 ところがどっこい、鳥取県は実は外国人の間では非常に注目される旅行先になっていることをご存じだろうか。外国人向け日本情報サイト「ガイジンポット」が公開した「2019年に外国人が訪れるべき観光地ランキング」において鳥取県は福岡や東京(代官山)を抑えて堂々の第1位を獲得したのだ。


 なぜ、日本人にとって「不動の不人気県」である鳥取県が、外国人にとって魅力ある観光地となっているのだろうか。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年2月12日の社会記事
「「日本人だけが知らない」鳥取県が外国人観光客をうなぎのぼりに集める3つの理由」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    対馬のようにチョンに集られても困るがね。

    1
  • 匿名さん 通報

    鳥取で食べた海鮮丼がすっげー美味かった、北海道のより美味しくて驚いたのを覚えている。

    0
  • 匿名さん 通報

    魚介類うまい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「三重県」のニュース

次に読みたい関連記事「三重県」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「愛媛県」のニュース

次に読みたい関連記事「愛媛県」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香川県」のニュース

次に読みたい関連記事「香川県」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。