南野陽子の夫 1.8億円使い込みトラブルで刑事告訴へ

 女優・南野陽子(51)の夫であるX氏(47)が、昨年から経営に携わっていた銀座のクリニックで約1億8000万円が使途不明となり、近く刑事・民事で告訴されることが「週刊文春」の取材で分かった。


南野陽子の夫 1.8億円使い込みトラブルで刑事告訴へ

 クリニックの理事を務めるA氏が被害について説明する。


「Xは昨年8月の開業時から事務長を務めており、お金の管理は彼に任せていました。すると、開業して約3カ月後から医薬品や電子カルテの業者、さらには家賃に年金社会保険料まで、支払い督促の通知が次々と届くようになった。Xを何度も問い詰めましたが、『払う払う』と言い訳するばかり」


 X氏は今年1月末からクリニックに来なくなり、音信不通に。A氏がX氏の荷物を整理すると、南野の父親宛ての金融会社からの督促状や、医療費の支払督促状などが出てきたという。


「行方の分からなくなったお金は、現在把握しているだけでも1億8千万円ほどにのぼります。警察にも相談しており、証拠が整い次第、X氏を業務上横領で刑事告訴し、民事でも損害賠償請求を起こす予定です」(A氏)


 南野はこのクリニックをたびたび訪れ、アンチエイジングの診療を受けていた。A氏は「X氏を信用したのは、南野さんの夫であったことも大きかった」と話す。


「昨年8月、Xに誘われ、明治座で行われた陽子さんの舞台を家族で観にいきました。楽屋にも通され、ピンクのワンピース姿の陽子さんに挨拶しました。Xは陽子さんを気遣い、『大丈夫? 疲れてない?』としきりに声をかけていたので、人を大切にする方なんだなと思ったのです」(A氏)


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年2月27日の社会記事
「南野陽子の夫 1.8億円使い込みトラブルで刑事告訴へ」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    あれ?こんな顔?

    5
  • 匿名さん 通報

    ファンとの握手会の時、人によって負の感情を表情に少し表していたのを見てから好感度下がった。

    1
  • 匿名さん 通報

    金田充史 ← 金田姓は日本人とは思えないですね。あっちの人もどきかも知れません。

    0
  • 匿名さん 通報

    朝鮮人の金田充史は否定してるようだが、否定は事実を認めてるようなものです。不倫、妊娠、DV、暴行、傷害、横領、詐欺、家賃未払い、などなど。結婚指輪を南野に買わせ金田が自分で買ったことにしてる。

    0
  • 匿名さん 通報

    関わって利用していることで同罪。南野も堕ちたなw 身体使ってでもキチンと返せよ!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。