ハワイ未成年レイプ“不当逮捕”事件 現地で45日間拘置された日本人が告白

「週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」
週刊文春デジタル が報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2019年3月10日)


◆ ◆ ◆


「容疑が全て認められたら、104年の懲役が課せられるという重大事件だったのです。それにもかかわらず、少年の取調べはたったの2回。さらに、寮での家宅捜索や現場検証もしていなかった。裁判長は警察と検察官が不当逮捕と不十分な捜査をしたとして『法律違反だ!』と裁判中に声を荒らげました」(事件を担当したビクター・バッケ弁護士)


 2018年3月6日、「未成年に対する性的暴行の容疑」で日本人女性・清水里香さん(37)がハワイ州ホノルルで現地警察に逮捕された。清水さんが、自身の経営する寮に住んでいた日人高校生を暴行したという容疑だった。


 しかし、10カ月にわたる裁判の結果、「不当逮捕」であったことが明らかになった。今年1月23日、「無罪判決」が下ったのだ。


ハワイ未成年レイプ“不当逮捕”事件 現地で45日間拘置された日本人が告白


 清水さんは2010年に語学留学生としてハワイに移住。現地の旅行代理店で働き、2013年からは日本人留学生の学校やホームステイ先を探すなどの留学サポート業務を始めた。そして2017年8月からは寮をオープンさせ、4人の日本人学生が住み始めた。寮母としての仕事は朝夕の食事の提供、学校の宿題の手伝いや三者面談に出向くなど、親代わりの生活ケアも行っていた。


 寮を始めて3カ月ほどすると、1人の寮生Aさん(当時16歳)との関係性が悪くなっていったという。Aさんは感情のコントロールが出来ず、些細な事で清水さんに当り散らすようになり、寮の建物を破壊する事もあった。清水さんは恐怖を感じたという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年5月2日の社会記事
「ハワイ未成年レイプ“不当逮捕”事件 現地で45日間拘置された日本人が告白」の みんなの反応 14
  • 匿名さん 通報

    基地外の親はやっぱり基地外

    48
  • 匿名さん 通報

    そんなに大事な息子ならなんで一緒に住まないの?本当は自分達も手に負えないんでしょ?

    24
  • 匿名さん 通報

    クソみたいな親からはクソみたいな子しか生まれない。 そんなに息子が大事なら一生一緒に暮せばいい。

    19
  • 匿名さん 通報

    Aさんという方は本当に日本人でしたか?日本人に擬態し、悪さを繰り返す奇矯な人間がこの世にはいます。彼らは血の繋がりこそを第一に考えるので、無条件で身内を擁護するのです。

    17
  • 匿名さん 通報

    子は親の鏡

    13
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。