池尻大橋の立ち食いそばの名店 元バイト店員が閉店の危機を救った話

 ふと、券売機の上をみると、「5名限り ひやむぎ」と書いてあった。橋野店主にうかがうと、宝録堂食品の生麺だそうで、人気メニューだという。「ひやむぎ」(450円)も追加注文することにした。


■これからの季節に最高な「ひやむぎ」

 短時間でさっと茹で上げた「ひやむぎ」は、また格別の味である。これからの季節には最高だ。


 橋野店主が火・水曜日の16時半から19時までサッカーの監督指導に出かけている間は、宝録堂食品の方がヘルプに来てくれている。なんだか家族ぐるみの経営といった雰囲気もある。


 お店はゴールデンウィーク中に店主自ら改装して、明るくきれいな内装になっている。


 頻繁にお客さんも来店している。地元の友人や先輩・後輩なども、やってきて、何やら池尻界隈のイベントなどについてもにこやかに店主と会話している。


「池尻蕎麦」は、「ホーチャン」を経営している製麺所、宝録堂食品の麺や味のノウハウを上手に引き継いで、池尻界隈の人たちと寄り添って営業をスタートさせていたことが感じられて、なんだかうれしい気分で店を後にした。次は「冷やし肉おろしそば」(570円)を食べに行こうと思う。


写真=坂崎仁紀


INFORMATION


池尻蕎麦


東京都世田谷区池尻3-2-3
営業時間 月~金  7:00~23:00
     土   10:30~21:00
定休日  日・祝


INFORMATION


お食事処ホーチャン


東京都世田谷区池尻3-18-2
営業時間 月~土  7:00~22:00
定休日  日


(坂崎 仁紀)


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年5月14日の社会記事
「池尻大橋の立ち食いそばの名店 元バイト店員が閉店の危機を救った話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    汚物以下トンキンの蕎麦屋で有名なお話しは、バイトテロで閉店したって話しですけどね(笑)。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。