【人生観のズレ】「我慢する人生」より「好きなことだけしてる人生」に価値があるのか?

「あるある」「上層部に読ませたい」「励まされた」など30代、40代の共感の声多数。うまくいかない、おかしい、腹が立つ。仕事、会社、人生、社会でズレているのは自分? それとも……。



 文春オンラインの人気著者・山本一郎氏による、時代と自分のズレを 認識し希望に変えるための必読書『 ズレずに生き抜く 仕事も結婚も人生も、パフォーマンスを上げる自己改革 』がついに発売。


 刊行を記念して、「人生観のズレ」が話題となった人気コラムを再掲載します。


初出:文春オンライン(2018年5月10日)


◆ ◆ ◆


 よく「我慢」ってのは下積みや修業を長年やってる人ってイメージで捉えられることが多いんですよね。徒弟制度的に、ある年齢までは皿洗いしかさせてもらえないとか、野球部でも一年生はボールに触れないとか。まあ、下積みは足切りという話のある通り、昔のやりたい奴はいっぱいいる、っていう人余りの時代では、どの世界でも当たり前にありました。そう簡単に技術を教えて渡してしまったら、自分の身が危ないということもあるでしょう。また、テレビマン、広告業界、ゲーム制作、アニメなど、安い給料で残業徹夜当たり前の世界で頭一つ出るために「下働きや修業が必要」という我慢を働く人に強いる仕組みが選抜の仕組みの代わりになっていたのかもしれません。


■我慢というのは何なのか

 世の中、一定の割合で「どうしても我慢することができない人」や「欲を抑えられない人」ってのがいます。以前収監されてた人が「何年も下積みしている寿司職人は馬鹿」とか炎上商法やってましたが、一方で「小さな成功体験は大事」って話もしていました。見ている側からすれば「小さな成功体験を得るためにコケたときの損害やリスクを最小限にする必要があり、その期間が下積みなんだから結局は肯定してるじゃねえかデブ」とか思うわけですよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年5月16日の経済記事
「【人生観のズレ】「我慢する人生」より「好きなことだけしてる人生」に価値があるのか?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    我慢している人は、ご自分が我慢しているという感覚がないと思う。梅沢のように、他人の特に弱い者には感情的に怒鳴りまくり、ご自分が責められると「俺の立場はどうなる?」と被害者意識だけ強くなる。自己中では?

    2
  • 匿名さん 通報

    他の人に我慢を強要する人生やってる奴はマイナス価値

    1
  • 匿名さん 通報

    結局何が言いたいんだ?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。