「腕がちぎれるくらい……」 ヤクルト・石川雅規の鬼気迫るピッチングに、僕は祈ることしかできない

「腕がちぎれるくらい……」 ヤクルト・石川雅規の鬼気迫るピッチングに、僕は祈ることしかできない

 祈るような気持ちで、こんなに必死に選手の一挙一動を見つめていたのはいつ以来のことだろう? 神宮球場をはじめとして、球場で観戦するたびに、「頼む、ここで打ってくれ!」「ここで抑えてくれ!」と心の中で思ったり、実際に口に出してつぶやいたり、叫んだりするのはいつものことだ。でも、それはどちらかと言えば、「願い」に近いものであり、正確な意味では「祈り」ではないような気がする。そう、「願い」ではなく、「祈り」。これほどまで、神仏にすがりたくなるような、藁をもつかみたくなるような激情を胸に抱いたことは、いつ以来のことなのか、自分でもよく覚えていない。


■「腕がちぎれるくらい」発言で思い出した戦慄を覚えたあの瞬間

 6月15日、メットライフドームのマウンドに立つ石川雅規の姿は神々しく、そして頼もしかった。先発投手が早々に降板する試合が続き、中継ぎ陣に多大な負担をかけ、その結果、チームは屈辱の16連敗を喫することになった。どんな思いで、石川は日々を過ごしていたのだろう? プロ18年目の大ベテランは大きな責任を感じていたに違いない。


 今年の石川のピッチングは「鬼気迫る」という表現が実にふさわしい。好投するものの、なかなか勝ち星がつかない中、5月11日の対読売ジャイアンツ戦で今季初勝利を挙げた。このときのヒーローインタビューで、「腕がちぎれるくらいまで、しっかり投げたい」と発言した。これを聞いた瞬間、東京ドーム三塁側スタンドに座っていた僕は、胸が締めつけられるような思いになった。彼の発言は決して比喩ではない。石川は本当に「腕がちぎれてもいい」と思っているに違いないからだ。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年6月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら