「子どもを最低3人産むように」「4人以上産んだ女性を表彰」 なぜ政治家は子どもな失言をするのか

 度重なる失言で五輪担当相を辞任した自民党の桜田義孝衆院議員が、また失言した。「放言・暴言・失言の製造機」の名に恥じない失言っぷりである。しかし、政治家からは似たような発言が最近相次いでいる。あらためて、桜田氏の失言の背景を考えてみたい。


「子どもを最低3人産むように」「4人以上産んだ女性を表彰」 なぜ政治家は子どもな失言をするのか

桜田義孝 自民党・衆院議員
「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」
「結婚しなくていいという女性がみるみる増えちゃった」
共同通信 5月29日


 5月29日、千葉市で開かれた会合に出席した桜田氏は少子化問題に言及し、「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」とパーティ出席者に呼びかけた。また、会合では「結婚しなくていいという女性がみるみる増えちゃった」とも語っていた。


 発言後、「子どもを安心して産み、育てやすい環境をつくることが重要との思いで発言した。誰かを傷つける意図はなかった」と釈明した桜田氏だが、だったら子どもを安心して産み、育てやすい環境をつくりあげてから「お願い」してもらいたい。また、桜田氏が「お願い」している相手は女性に限定されているが、少子化は女性だけの責任ではない。生涯未婚率は男性のほうが圧倒的に高いのだから、桜田氏は男性にも「お願い」すべきなのではないか。


 なお、桜田氏は5月14日の会合で「私のようにならない政治家を育てていただきたい。反面教師にしてください」と自虐ギャグを飛ばしていたが(産経新聞 5月14日)、わずか2週間後に再び失言をしたことになる。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年6月7日の社会記事
「「子どもを最低3人産むように」「4人以上産んだ女性を表彰」 なぜ政治家は子どもな失言をするのか」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    子供を産まないほうが悪いと言うのであれば、政治家自らが自分の子供を増やせば良い。実質賃金が何ヶ月もマイナスなのに、老後まで2000万円なぞ貯められるわけなかろうが!ふざけてる!

    5
  • 匿名さん 通報

    戦後大ベビーブームが起きたのは、男たちが外地から帰ったからだけではない。食料もなく貧しくとも平和が約束され将来が明るかったからである。未来が暗いと人は増えない。

    4
  • 匿名さん 通報

    発言の出る理由は、いまの自民党員の一般的なものの考え方だからです。国民が何で生活がしんどいのかを知らないし、その原因を認めたくないからです。

    4
  • 匿名さん 通報

    『産んで欲しい』と希望を言ったまでなんだがー。いつの間にか、【産むように】って言う命令的な表現に変えることに悪意を感じるよなー。

    2
  • 匿名さん 通報

    政治が悪いからって言う事に気付かない馬鹿な政治家たち。 そんなに多くの子供を育てられる環境が無いから。 住宅公団の馬鹿な発想による団地サイズ・・・なんだ?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。