“ゴーンの腹心⁉”ケリー前日産代表取締役 世界初告白「私は無実だ。西川社長はすべてを知っている」

 カルロス・ゴーン前会長(65)の側近といわれたグレッグ・ケリー氏(62)が昨年12月に保釈されて以来、初めて単独インタビューに応じ、逮捕された経緯や自身にかけられた容疑について語った。


“ゴーンの腹心⁉”ケリー前日産代表取締役 世界初告白「私は無実だ。西川社長はすべてを知っている」

 ケリー氏が逮捕されたのは昨年11月。容疑はゴーン前会長と共謀の上、約90億円の“報酬隠し”を行ったとする金融商品取引法違反だ。逮捕されるまでは、ゴーン氏、西川廣人社長(65)に続く日産のナンバー3。ゴーン氏にかけられた一連の疑惑について最もよく知るとみられる人物である。


■「パーキングエリアで停まりなさい」

 逮捕に至る一連の動きの発端は、日産本社からかかってきた一本の電話だったという。


ケリー「昨年の11月、アメリカにいた私の元に、CEOオフィスのヘッドから、『日本に来てミーティングに出席して欲しい』と電話がかかってきました。


 私は困りました。以前から頚椎狭窄症を患っており、両腕もしびれていたので、12月7日に腰の骨を頚椎に移植する手術の予約を入れていたのです。


 体調面を考えると、飛行機に乗って行くことに不安があったので、ビデオ会議での参加を提案しました。すると『会社のチャーター機を出すから(11月19日の)月曜日に日本に着いてほしい。(22日の)感謝祭までにはアメリカに戻れるよう取り計らうから』と説得され了承しました。つまり当初は『3日で帰れる』と言われていたのです」


 逮捕は、羽田空港からタクシーに乗り、高速道路を20分ほど走ったときのことだった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年6月9日の社会記事
「“ゴーンの腹心⁉”ケリー前日産代表取締役 世界初告白「私は無実だ。西川社長はすべてを知っている」」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    西川も同罪やろ。ゴーンの下でおいしい思いをしていた間は見て見ぬふりして株主を裏切り、自分が格下げされそうになるとボスを裏切ってお上を抱き込んで被害者面。日本人の恥さらしだ。

    10
  • 匿名さん 通報

    西川弘人さんが逮捕されて当然です。 司法取引当事者でないのですから、 検査の逮捕しないのは、呆れます。 小学校の児童でも、分かります。 記事を読んで疑問を感じませんか?

    8
  • 匿名さん 通報

    まぁ言い分としてはそいうことになるわな。まぁ現状を見れば誰が嘘とまでは言わないが、都合のいいことばかり言ってるか…。西川社長が税務系の書類にハンコを押してるのに起訴猶予ではなく不起訴処分だからな。

    4
  • 匿名さん 通報

    まぁ昔から芸能界は闇業界とつながってる業界だから驚きもしないけど、一応世間では 反社会的勢力とされてるんだから、お付き合いもほどほどにしないとマジで業界潰されるよ。

    2
  • バニラ 通報

    悪知恵弁護士さんのケリー氏はやはり弁解も手が込んでますね 責任転嫁して も罪が軽くなるわけでもないし、 一方的な主張、証言ですから、信憑性はどうでしょう? 何しろゴーン氏と同じ穴のむじなですから

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。