藤井聡太七段が学び、英国王室も御用達 「モンテッソーリ教育」に1日密着してみた

 先行き不透明な時代、正解がない時代に子どもたちをどう育てればいいのか。
『世界7大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方 最高の教科書』 はモンテッソーリ教育、シュタイナー教育など、世界を代表する7つの進歩的教育法を紹介している。
近年注目されるモンテッソーリを実践する幼稚園ではどんな教育が行われているのだろうか。東京都大田区の幼稚園の1日に密着した。


◆◆◆


 イタリアの女性医師のマリア・モンテッソーリが、精神に障害をもつ子どもを観察することで発達の法則を見出し、1907 年ローマの貧民街で「子どもの家」を開設したのがモンテッソーリ教育のはじまり。


 日本ではプロ棋士の藤井聡太さんがモンテッソーリの幼稚園に通っていたことが有名です。海外では、オバマ前大統領、クリントン元大統領夫妻、イギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子もモンテッソーリ教育を受けていました。マイクロソフト、グーグル、アマゾンの創業者もみんなモンテッソーリ教育出身です。


藤井聡太七段が学び、英国王室も御用達 「モンテッソーリ教育」に1日密着してみた

 モンテッソーリは、子どもにはみずからを成長させる「自己教育力」が備わっており、子どもはそのときどきに自分にとって必要な活動を自発的に選択することができると考えました。それを「敏感期」と呼びます。適当な活動に出会うと子どもは没頭状態になります。それを「集中現象」と呼びます。


 モンテッソーリ教育を行う教育施設では、異年齢混合クラスで、子どもたちが自発的にみずからの「敏感期」に応じた「おしごと」をそれぞれに選択して行います。その様子を見るために、「公益財団法人 才能開発教育研究財団 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 附属『子どもの家』」を訪れました。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年6月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。