ミラーマン俳優・石田信之さん、鏡の国に還る

 俳優・作家の石田信之さんが去る6月13日(木)、大腸がんからの多臓器転移のため、神奈川県川崎市内の病院で亡くなった。享年68歳。人生100年時代にあまりにも早いご逝去であり、残念でならない。


ミラーマン俳優・石田信之さん、鏡の国に還る

 石田さんは1950年8月30日、秋田県生まれ。’68年に東宝芸能学校に入り、翌年早くも明治座の『上意討ち』で初舞台を踏む。’70年に当時、桜木健一さん主演で大ヒットしていた東映制作の『柔道一直線』の大沢健二役でテレビドラマレギュラー出演。翌’71年にフジテレビ系毎週日曜日夜7時から放送の、円谷プロ製作の本格特撮ドラマ『ミラーマン』の主人公・鏡京太郎 = ミラーマン役でテレビドラマ初主演。「サイン会では、6階建てのビルの1階から6階受付まで行列ができた」というほどの爆発的な人気を博し、ミラーマンは、円谷ウルトラシリーズ、その他幾多の特撮ヒーローに勝るとも劣らない異彩を放った。


■世代を越えて愛されたヒーロー・ミラーマン

 以降は成人向け映画・ドラマの俳優として活躍。『太陽にほえろ!』(’72~’86年)や『G MEN’75』(’75~’82年)などの刑事ドラマや『水戸黄門』(’69~2011年)、『銭形平次』(’66~’84年)等の時代劇などジャンルを問わず数多くの作品に出演。


 昨年12月9日(日)に、『「ミラーマン」「ファイヤーマン」「 ジャンボーグ9」 円谷レジェンドヒーロー リターンズ』(画・かたおか徹治)の電書コミック発売を記念して、新潟県新潟市のはしもと玩具店でサイン会が開催された。『ミラーマン』放送当時には生まれていなかった若者や、子連れの家族、年配の方、大勢の老若男女の方々が駆けつけ、ファン層の厚さを体現した。終了後にはファンの皆様方から寄せ書きの色紙が贈られ、その嬉しいハプニングに石田さんは相好を崩していた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年6月22日の芸能総合記事
「ミラーマン俳優・石田信之さん、鏡の国に還る」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    あと2年で60の俺が小学校3年くらいで見てたんだから、かなり昔だよね。ミラーマン好きだったよ。安らかに、ミラーマン。

    0
  • 匿名さん 通報

    報いを喰らうが良い。フクシマは救い難き愚か者共への誅と知るべし。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュース

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。